DMMバヌーシー 2018年新規募集予定馬を順次公開中 全14頭?

DMMバヌーシーの2018年新規募集予定馬が順次公開されていっています。
一気に公開ではなく、順次にする意味・・・考えてみたいと思います。

DMMバヌーシーの2018年新規募集予定馬・・・凄いのが出てきそうですね。
12月12日時点では3頭が公開されています。

01.Steel Princess 2016 12/8公開 牝 Frankel
02.オグリロマンス2016 12/11公開 牡 ベーカバド
03.フィバリッシュ2016 12/12公開 牡 オルフェーヴル
04.12/13に公開
05.12/15に公開
06.12/18に公開
07.12/20に公開
08.12/22に公開
09.12/25に公開
10.12/26に公開
11.12/27に公開
12.12/29に公開
13.1月予定
14.1月予定

かつて、1頭毎に発表されたことがあったでしょうか。
いろいろ革新的な試みを実施していると思います。
でも、14頭なら一気にライブ動画とかで解説を入れながら発表した方が個人的には盛り上がった気がします。
ジャカジャカジャカジャーン!!!とかで。

順次にする意味?
公開だけに後悔しないように・・・航海に出たいし紅海ステークス(紅梅ステークスっぽい感じで)ということでしょう。

いきなり1頭目で発表されたのがタタソールズで140万ギニーだったFrankel産駒のSteel Princess 2016
PVが素晴らしいです、こういうのを他の1口クラブにも・・・と思いますが、DMMならではなのでしょうね。
なお、本馬の姉Sarah Lynxはジャパンカップに来ていましたよね、確か。

2頭目も素晴らしい。
オグリロマンス2016が来ました。
ホワイトナルビーからの血統で、まさにDMMバヌーシーだからこそ募集して欲しい、と個人的に勝手に思っている馬。
オグリキャップファンや祖母オグリローマンのファン。
熱い想いを語りたくなる馬ですね。

3頭目はG1を勝ったオルフェーヴルの産駒。
牡馬はまだまだと言った感じですけど、この馬も良いですね。
馬名はゴールナウでお願い致します。(兄にスタートナウがいる)

他の11頭も楽しみですね。
発表され次第、順次更新していこうと思います。

残りはセレクトで購入したドナブリーニやらこの前のタタソールズイヤリングで購入した2頭(Dawn ApproachとAustraliaの牡馬)とかもいるのでしょうから、ワクワクプクプクしてしまいます。
もちろん価格もすんごいことになるのでしょうけど、このクラブは楽しみ方が違うので、もう気にしないし逆に新しいファン開拓に期待したいのです。
だからすんごい血統やマニア向けでもいいので、募集馬はバラエティに富んだ馬を募集して欲しいのですよね。
ラインナップ次第では口座を作ろうかなとも考えています。

>>DMMバヌーシー2018年募集予定馬の一覧はこちら

DMMバヌーシー2018年募集予定

Steel Princess 2016 牝 Frankel
オグリロマンス2016 牡 ベーカバド
フィバリッシュ2016 牡 オルフェーヴル

12月12日時点で公開されている3頭のみ更新。
残りは公開され次第、更新していきます。