2018年北海道牧場見学ツアー争奪戦レポート

2018/04/23

4月20日12時から社台グループの「2018年北海道牧場見学ツアー」インターネット申込受付が開始されました。
争奪戦に参加しましたので、早速適当にレポートします。

毎年凄い争いになる社台グループの2018年北海道牧場見学ツアー。
何度もネタにしていますけど、一昨年は地域によっては申込書が届いてから速攻で速達で出しても間に合わない程の盛況ぶり。
急遽、別路線のツアーが組まれたりしていましたね。
私もユニオンツアー参加のために新千歳空港に行ったらJTBの方に「この度は申し訳ありませんでした」みたいに謝られましたから・・・ユニオンツアー参加だったけど。
(社台2週目とユニオンツアーは日程がかぶるのです)

そして、昨年は申込書をインターネットダウンロード可としましたが、郵送受付のみは変わらず。
私も速攻・・・でもなくゆっくり出したら当然のように間に合わずキャンセル待ち。
G1のツアーなら受付可能と連絡が来ましたけど、動かざること山元トレセン。
その後、何回かJTBから連絡(恐らくキャンセル出たのでツアー参加できるよ!)が来ましたが、タイミングが合わず結局参加ができず。

上記の経緯から、満を持しての今年のツアー申込だったのです。

12時から受付開始でしたけど、3時間前からF5連打。
文字の色と背景が緑でかぶっていて、文字が読めません。

まだ申し込めない

私の輝かしい実績ですと、昨年のシルク天栄ツアーは受付開始から7分でうまったようですが、その時もアッサリ取れています。
JTBのこのシステムは、もうキャロットやシルクだとお馴染みなので慣れましたけど、スマホからだと相変わらずどこを押していいのか分からないユーザーインターフェイス。
そして申込毎にID登録をしないといけない。
今回が初めての方は迷ったのではないでしょうか。
この辺が改善されないと、親切丁寧な名鉄旅行様(ビッグレッドのツアーだと丁寧に申込ありがとうの電話連絡とか来る)に変えます・・・変えられないけど。
※すみません最初「西鉄」と記載していました、名鉄でしたお詫びして訂正いたします。

申込はスムーズでした。
よく理解していなかったけど、そう言えば先着順だったっけ。
受付メールに下記の案内が。

定員を超えるお申込みを頂戴した場合のみ、その該当コースのみ「抽選」とさせていただきます。

6分後に申し込み完了

時間を返してっ!
青春を返してっ!

という訳で、焦らなくてもよかったみたいです。

抽選も実績制なのかよく分かっていませんが、底辺会員の私でも参加可能となりましたら、よろしくお願い致します。
2週目で申し込んでいます。

なお、3週目(ビッグレッド)、4週目(ケイアイファーム)も参加予定です。
3週連続北海道・・・もう北海道に住みたい。
雪がない丁度いい時期しか行ったことがない素人ですけど!

スポンサーリンク