2018千葉サラブレッドセール 最高価格馬はDMMバヌーシーで募集予定

5月11日、2018千葉サラブレッドセールが開催されました。
私も千葉県民ですから、もう結果に朝からソワソワで昼飯が喉を通らずステーキランチ(1,000円)しか食べられませんでした。
最高価格馬はDMMバヌーシーで募集予定とのこと。

千葉サラブレッドセールは、社台ファームが力を入れていることもあり、ディープインパクト産駒等が上場されて注目されていますね。
今年もディープインパクト産駒が1頭。
そのインランジェリー2016は主取でした。
再上場はさなかったので買い手はついたのかもですけど、敬遠したバイヤーが多かったのですかね。

最高価格馬はダイワメジャー産駒のカウガールズドントクライ2016
調教の動きも凄かったけど、いかにもダイワメジャーという馬体をしています。
落札者はドリームファーム。
既にDMMバヌーシーで募集予定と発表?されているようで、友道厩舎に入るようです。
しかも7月入厩予定なのだとか。
いろいろと話題になりますね、バヌーシー。

千葉サラブレッドセールはスウェプトオーヴァーボードセールと言っても言い過ぎでしょう。
そのくらいスウェプトしています。
ドルチェメンテ2016は2位の5,000万円!
他もブラックアテナ2016が6位、アルヴァーダ2016が7位とスウェプトオーヴァーセールになっています。
レッドファルクスもそうですけど、社台のスウェプトオーヴァーボードは走るイメージがありますからね。
それにしても凄いな。

個人的に気になっていた馬だとマニエリスム2016
社台地方オーナーズで出てきていなかったですからね。
見た目もパワフルで走りそう。
リリープリンセスのオーナーということで中央で走らせるのでしょうか?

落札者を見て気になったのは、浦安一番さん。
ミズホユウセイ2016を落札。
私の永遠の憧れですから。
ホースケアさんも浦安に本社があるようですけど、これに関係している?よく分からないけど・・・市民なので気になったのでした。

それにしても主取は7頭で、ワークフォース産駒が2頭というのが少し悲しい・・・5頭中3頭は売れてはいるけど。

2018 千葉サラブレッドセール

>>落札価格 TOP30

>>セール結果

スポンサーリンク