ゴドルフィン(Godolphin)の2016年産○外たち ミッドサマーフェアの初仔等

輸入された馬は毎回チェックしているのですが、最近ゴドルフィン生産馬たち17頭が輸入されました。
Heart’s Cry産駒やOrfevre産駒と聞くと、いつも以上にドキドキしてしまいます。
私だけ?

キンシャサノキセキみたいに○外なのに父Fuji Kiseki、そんなのにドキドキしてしまうお年頃なのです。
だから、最近のスマホゲームであるダービースタリオンマスターズとか、海外種牡馬がカタカナ表記だったり、アルデバランにⅡがついていないのは受け付けられません。
やはり英字でないと。
このサイトも表記はかなり気をつけています。

そんな中、Godolphin生産の明け1歳馬(2016年産)が大挙17頭輸入されました。
父名を見ると実にホッコリしてしまいます。
もちろん、○外になりますけど何となく応援したくなってしまう。

母を日本に持ってきて種付してからイギリスやアイルランドへ持っていって、また日本へ産駒を持ってくる。
持ってくる産駒は日本に適正がありそうな馬を選んでいるのでしょうか?

ミッドサマーフェア(フローラS勝ち)とかセレブリティ(ウオッカの妹)とかは分かりますけど、海外で走ってほしかった馬もいるかもですが。

紛れてこっそりとDubawi産駒もいますけど、かなり楽しみにして待っていようと思います。

関係ないけど、ピロって種牡馬日本にいたっけ?と思ったけどパイロだったのは秘密。

輸入されたGodolphin生産馬(2016年産)

牝 Admire Moon×Chatterati(Street Cry)
牝 Admire Moon×Rose Trail(Kingmambo)
牡 Daiwa Major×Caterwaul(Street Cry)
牝 Daiwa Major×Perivale(Street Cry)
牡 Daiwa Major×Rose Law(New Approach)
牝 Daiwa Major×Rythmic(Dubai Destination)
牝 Dubawi×Golden Globe(Shamardal)
牝 Heart’s Cry×Midsummer Fair(Tanino Gimlet) 母はフローラS勝ち
牡 Heart’s Cry×Treat(Barathea)
牝 Heart’s Cry×Vine Street(Singspiel)
牡 Just a Way×Regency(Tanino Gimlet) リージェンシーJRA2勝
牝 King’s Best×Expressly(Street Cry)
牝 King’s Best×Montana River(Dalakhani)
牝 King’s Best×Snow Pine(Dalakhani) 母はシンコウエルメスの仔
牝 Orfevre×Celebrity(Tanino Gimlet) 母はウオッカの妹
牝 Pyro×Lyrique (Iffraaj) 父はピロではない
牝 Victoire Pisa×Regency Romance(Diktat)

スポンサーリンク