ウイン 2017年度第1次募集予定馬を発表 コスモネモシン2016等28頭

ウインレーシングクラブの2017年度第1次募集予定馬が発表されました。
いつも通りという感じもしますが、コスモネモシンの初仔が出て来ました。
眠気に襲われながら更新をしています。
眠い、ねもい、ネモシン!

コスモネモシンはフェアリーSを勝ってからもコンスタントに好走して、10番人気で新潟記念を優勝。
あとの時はビックリした・・・。
その初仔(前年は不受胎)コスモネモシン2016はアイルハヴアナザー牡馬。
お高いでしょうけど注目です。

昨年はコスモチェーロのディープインパクト牡馬が募集に出てこなくて驚いたものです。
あれから1年ですか・・・まさかキャロットで募集されるとは誰が想像したでしょうか。
今年はコスモチェーロ産駒はいますのでご安心下さい。
オルフェーヴル牝馬ですから、こちらもお高そうですが・・・。
キャロットでイペルラーニオにご出資されている方は是非ウインへご入会ください。

その他は本当にいつも通りという感じ。
生産馬の母は高齢になってきているので、血の入れ替えとかを行っているか・・・は分かりませんけど、とにかく高齢馬の仔が多い印象です。

ダイイチアピールも20歳の仔、ハナノメガミは22歳の仔。
ジョイやセゾンの活躍馬・功労母たちも高齢になってきました。
自分がドリームシグナル(ダイイチアピール2005)に出資したのはもう11年前ですか、年とる訳だ。

今年もツアーに参加予定です。
2年連続参加していて、ウインの募集馬は「小さい馬が多い」という印象しかないけど、今年はどうでしょうか。
2歳で出資しているウインアイスバーグなんて400キロを超えない・・・あっ、サマーエタニティがそう言えばいないな、と思いましたけど不受胎(アイルハヴアナザー)だったのを忘れてた。
ウインブライトがG2を勝った後の募集だっただけに、ちょっと残念かも知れません。
もしいても、超高かったでしょうけど。

ツアーレポートも適当な感じで適当に書こうと思います。
毎年同じだと面白くないので、今年はラフィアン会員としての視点と、ウイン会員としての視点の両方でレポートを並行してそれぞれ書いていこうと思います。
ゴールデンウィーク中に硫黄島からの手紙を見たのです。(7回目くらい)
※補足・・・父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙はどちらもクリントイーストウッド監督。

>>ウイン2017年度第1次募集予定馬の一覧はこちら

価格や入厩予定の発表は今週の19日以降とのことです。
ラフィアンと同日に発表して、価格や入厩予定はラフィアン12日に対し19日以降。
これは何かある!?(ないって)

ウイン2017年度第1次募集予定馬

ダイイチアピール2016 牡 アイルハヴアナザー
ポンテディリアルト2016 牝 アイルハヴアナザー
コスモアクセス2016 牡 アイルハヴアナザー
コスモネモシン2016 牡 アイルハヴアナザー
コスモプラチナ2016 牡 アイルハヴアナザー
コスモマーベラス2016 牝 アイルハヴアナザー
プリンシプルレディ2016 牡 アドマイヤマックス
コスモチェーロ2016 牝 オルフェーヴル
スガコ2016 牡 ゴスホークケン
プレギエーラ2016 牡 サウスヴィグラス
イクスキューズ2016 牝 ジャスタウェイ
リバラン2016 牡 ジャスタウェイ
ゴシップクイーン2016 牝 スクリーンヒーロー
フリーヴァケイション2016 牡 スクリーンヒーロー
フィールドボニータ2016 牡 スクリーンヒーロー
バラードソング2016 牡 ストロングリターン
イルドロール2016 牡 タニノギムレット
オメガラヴィータ2016 牡 タートルボウル
ハナノメガミ2016 牡 トーセンホマレボシ
パシフィーク2016 牡 ドリームジャーニー
エルノヴァ2016 牡 ハービンジャー
ヒカルラブリーアイ2016 牝 マツリダゴッホ
アラームコール2016 牡 マツリダゴッホ
ダイイチビビット2016 牡 マツリダゴッホ
シュフルール2016 牝 リーチザクラウン
メジロシャープ2016 牝 ロージズインメイ
ピサノサンデー2016 牡 ロードカナロア
プリティプリンセス2016 牝 ワークフォース