ライオン 2017年度追加募集の〇外は凄い馬体

サラブレッドクラブライオンの2017年度追加募集が3月1日から始まっています。
〇外の馬体を興味本位で見てみましたが・・・なんじゃこれは!!!

ライオンの2017年度追加募集は3月1日から始まっていますから、既に5日が経過しています。
しかし、先ほど公式サイトの募集馬一覧を見たところ募集状況は0%でした。
1人も申し込んでいないようですね。。。なんちって。

どのくらい売れているか、早く公表してほしい所ですが、とにかくこの追加募集はザサンデーフサイチとフサイチセブンだらけだと思われがちですが、〇外が凄いです。
なんと、4頭中3頭が矢作厩舎。
もう1頭も西村厩舎ですが、矢作師が自らコメントをしているのを見ると、4頭とも矢作師が選んだ〇外ということでしょうか。

そして、馬体の写真を見てビックリ。
9月のセプテンバーと10月のタタソールズ購入馬ですから、今ちょうど輸送の疲れが落ち着いてちょっと崩れている時期ではないでしょうか。
・・・適当ですけど。

〇外の写真を見て驚きましたよ。
何ですか、この重量感溢れる馬たちは。
私の〇外センサーがポンポンと唸ってしまいました。
もちろんクールモアと競った2億円馬や1億円馬は当然だとは思いますけど、私がビビビっと来てしまったのはTashzara 2016です。
というかデカい馬体で重量感ある馬が好きなので、好みが多すぎです。

ああーん、1口馬主を辞めるのが1年遅ければ・・・とショックを隠し切れません。
思えば、レヴァンテライオンは申し込む予定で入会まったなしだった過去もありますし、中央復帰を目指しているマツカゼもかなり好みでした。
私と矢作師は好みが似ている・・・と勝手に信じておこうと思います。(適当)

もっとも、過去にビッグレッド購入馬ですがドリームストライドも持っていましたし、ドリームストライドは引退して地方移籍してからの方が稼いだ馬。
あまりライオン(セゾン)の〇外と相性がよくないのかも知れませんけど・・・元気だったら(再)入会していたかもしれません、惜しい。

ザサンデーフサイチセブン募集だと勝手に近所のセブンイレブンの定員にうんちくを言ってますけど、〇外もなかなかです。
是非、パワフルな〇外に興味がある方はライオンへどうぞ!
高いけど!

>>ライオン2017年度追加募集馬の一覧はこちら

※測尺と予定厩舎を追加しました。
>>ライオン2017年度追加募集馬の一覧(測尺・予定厩舎)はこちら