シルクの募集を有名なコピペに例えてみる

2018年8月4日

シルクホースクラブの2018年度募集の締め切りが過ぎ、みなさん一息つけたのではないでしょうか。
どうしても実績制であり、いろいろな想いが錯綜している世の中だと勝手に思います。
この何と言うか、シルク募集の感覚・・・有名なコピペで例えてみました。

A:シルクで申し込んでもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで何頭にお申し込みに?
A:20頭くらいですね。
B:会員年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたがシルクで馬を買わなければ、あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。

これこそシルク募集だと感じます。
何となく察して頂ければと思います。
実績を積める方、年1~2頭で楽しんでいる方。
様々な考え方、楽しみ方があると思います。
考え方が違うのだから意見も違うのでしょう、仕方がありません。

さて、週明けには結果が分かるでしょう。
一口馬主DBに満口馬がフライング掲載?とかあったようですけど、今から悲鳴が聞こえます。
新規会員もかなり多いでしょうし、抽優があったとしてもほとんど取れないという方も多いのでは・・・。

なお、元のコピペは以下です。

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。

ちくわバージョンは以下です。

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで一日に何本くらいお吸いに?
A:ふた箱くらいですね。
B:喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、
C:ちくわ大明神
B:あれくらい買えたんですよ。
A:あれは私のベンツですけど。
B:誰だ今の