ワラウカド 募集予定だったカメリアローズⅡ2017は結局サマーセールで落札された

ワラウカドの募集予定に入っていましたカメリアローズⅡ2017ですが、8月21日のサマーセールで落札されています。
募集予定に入っていたのに何故?

先週、寝ながらサマーセール上場馬をチェックしていたらカメリアローズⅡ2017が出ているではないですか。
慌てて寝ながらワラウカドの募集予定を見たらそのままだったけど、会員には募集しないことをアナウンスしていたと勝手に思ってました。
パカパカファームさんの都合もあるし、生産馬を売らないといけない訳ですから仕方がないこともある・・・と。

ところがドスコイ、ウホホイ。

8月21日セール上場当日に以下のアナウンスが掲載されていました。
公式サイトから引用します。

カメリアローズIIの2017についてサマーセール直前まで成長を待ちつつ判断を保留として参りましたが、残念ながらクラブでの募集はキャンセルとなりました。

これを見る限り、

・募集できるか分からない状態だったので念のためサマーセールに上場したよ!
・直前まで成長を見たけどクラブで募集はできないと判断したよ!
・だからサマーセールで売るよ!

という事でしょうか??
確か、1頭だけ遅れて募集予定と発表された馬でしたから、何が理由があったのでしょう。
でも、これはこれでセールで買おうとする馬主さんに失礼にあたるような。
逆に最近好調なヴィクトワールピサ産駒だし、個人馬主さんから買いたい希望が続出したとかの可能性もあるけど・・・。

どちらにしても、あくまで会員に事前アナウンスされていないという前提だと、上記の21日にアナウンスされた内容は、ちょっと違和感がありますよね。
そもそも、募集予定と発表しながらセールに上場していること自体、おかしい話だった訳です。
最初からセールに出す予定だったら募集予定として発表しなければいい訳で、途中で事情が変わったのでしょうけど、会員向けに事前アナウンスをすることは必須だったでしょう。

非会員なので、会員向けに事前アナウンスがキッチリとあったのだったらゴメンナサイ。

セールには出さないでクラブに集中する、みたいなアナウンスがあったのって当歳世代(2018年産)からでしたっけ。
生産馬を売らないといけないのは分かりますが、クラブを作ったのは販路の拡大という目的もあるのでしょうから、もっとクラブを大事にしてほしいところですよね。
今のネット社会、このような運用はすぐに悪評となって伝わってしまいます。
そして、あっという間です、会員が離れていくのは。

このブログもネット社会の一員として活動していますし、1日15人(内3人自分)のアクセスがある人気ブログですから、適当なことは書けません。
私の勝手な推測は以下としておきます。

1、募集予定としてカメリアローズⅡ2017を発表!ダローネガの下を募集します!
2、やべっ、Ⅱの方じゃなくて募集予定はカメリアローズ2017の方だった!Ⅱを間違えてつけちゃった!(てへっ)
3、カメリアローズⅡ2017は元々サマーセール上場予定だったのでどうしよう。(あたふた)
4、ええーい、キャンセル扱いにしてしまえっ!もうどうにでもなーれ。(開き直り)
5、カメリアローズⅡ2017は無事にセールで落札されて、カメリアローズ2017も無事にクラブ募集となったので解決!

だったら丸く収まる気がします。(適当)
ロードみたくⅡでもⅡを敢えてつけないクラブもありますから混乱しますよね。(ハーフムーンとかⅡなのにハーフムーンだし)

なお、ダローネガの下となるカメリアローズ2017はキャロットクラブで募集されます。
念のため。

今回の件で、ネット上ではかなりの不満が聞こえてきます。
これ以上、会員さんの不満がたまらなければいいのですが・・・何か対策をしないとですよね。
よろしくお願いします、ワラウカド様。

最後にこれだけは言わないといけない気がします。

募集予定に入っていたカメリアローズⅡ2017がサマーセールに上場。

な・・・・ナン2017だって!!!

ナン2017だってーーー!!

ナン2017は引き続き募集予定となっています。

>>ワラウカド2018年募集予定馬の一覧はこちら