広尾 サクラバーベナ2017が45分間申し込めない状況になっていた件

広尾サラブレッド倶楽部の2017年産馬・2018年産馬追加募集は10月29日0時からインターネット受付が開始となりました。
「ジュー肉ゼロ」で覚えていた方も多いでしょう。
インターネット受付開始直後からトラブルがあったようです。

10月29日0時からインターネット受付となれば、裸で正座待機していた方も多かったと思います。
そして、ウインバリアシオン産駒のサクラバーベナ2017に申し込む方も0時から速攻で申し込む!という方も多かったことでしょう。

ところがドスコイ。

どうやら29日0時からサクラバーベナ2017だけ申し込めない状態になっていたようです。

広尾の公式サイトに下記案内が出ていますので一部引用します。

サクラバーベナ’17につきまして0:00~0:45の間お申込みがいただけない状態となっておりました。

募集開始から45分間、申込みができない状態だったようですね。
システムトラブルでしょうか?それとも運用ミス?
原因は分かりませんけど、今回会員から様々な意見が出ているのは、この後の対応が多い気がします。

復旧した45分後から先着受付を開始。

要するに、申込みができるようになったらさっさと受付を開始してしまった、というのが問題の対応。

確かに、1000口ということもあり速攻で満口になることはないとの判断だったかも知れません。
現にこの記事を書いている30日22時時点でまだ残口には余裕があるようです。

しかし、多くの会員さんが意見しているように、この場合は一旦仕切りなおすのが正しい対応だったのではないでしょうか。
速攻満口になったと勘違いした方や、申し込めずに諦めて寝てしまった方や、逆立ちしながらラーメンを食べた方もいるかも知れません。(私もよく挑戦します)

これが「もし」人気になる馬で先着順だったら?

本件でいろいろな会員の方のブログ等を見ましたが、皆さん広尾を愛するが上の意見が多かったですね。
もちろん、意見を言うくらいだから、何とかして欲しい会員の方が多いのも分かりますけど。
その意見を真摯に受け止めて、今後に生かしていってほしいですね。

随分前ですけど、競馬場で代表と会員の方?で観戦していて負けてもワイワイしているのを遠めに見ていたことがあります。
広尾っていいなー、いつかは入会して皆さんとワイワイしたいなーと思ったのでした!
当時は既に会員だったけど、そのくらいアットホーム感があるクラブだなーと。
今回の騒動を見ていても、ネットでモニター越ですけど、同じような空気を何となく感じました。

意見を言ってくれる、ブログ等で発信してくれる会員も大切にしなくてはいけません。
本当に不満がある場合は、そんな意見を言わずにスタコラと退会するでしょう。

そう言えばこのブログでも広尾様に対する文句!?を書いたら、後日連絡を貰い丁寧に謝られたこともありました。
その節は私の勘違いもあり申し訳ありませんでした、・・・ミスも多いかもですが、いろいろな意味でも良いクラブだとは思いますが。

退会しても、我が家の玄関にはステラリードの函館2歳ステークスの記念パネルを飾っています。
再入会する日がサクラバーベナの可能性もありますけどね。