ついにノルマンディーオーナーズクラブに入会してしまう

あれは桜が舞い散るクリスマスの正月だったでしょうか。
ノルマンディーオーナーズクラブにいつかは入会したい、その前にフランスのノルマンディーには行きたい。
そう考えていた私ですが、夢が現実になった日となりました。

ノルマンディーオーナーズクラブは、数年前に入会を真剣に検討しており、入会申込書にポコポコと書いて、後はポストに投函するだけという段階でした。
多少、記憶が美化されている可能性もありますが、キャロットツアーに参加するために、前泊した札幌でのホテルでしたでしょうか。
ポストに出すぞー!でもその前に最終確認・・・でノルマンディーの公式サイトを見たら驚きのニュースが。

フサイチジェット2011は募集中止ですよん、残念ね

当時のマイルール(今もか)に「新規にクラブに入会する場合は2頭以上気に入った馬がいた場合のみ許可する」というのがありました。
オークルーム2011(イオラニ)とフサイチジェット2011で申し込む予定だったので、1頭が中止になってしまっては協約違反です。
空白の1日になってしまいます。

という訳でドラフトをボイコットして、小林投手とトレード・・・って何の話だ。
当時は1頭だけに申し込むことになるので、泣く泣くノルマンディーへの入会は諦めたのでした。

それから毎年のように入会を検討していたと思います。

ようやく、その瞬間(とき)が来たということでしょう。
待ってたぜェこの瞬間をよォ。(画像割愛)

ファントムメナスの時も凄く悩みましたけど、やはり1頭では・・・で申し込んでも取れていたかは分からないけどパス。
これではいつまで経っても入会できない。

そこで訪れたのが、私の一口馬主引退です。
出資馬の貶しあいに疲れたので引退しました。
そして、一口馬主研究家としてデビュー・・・特に何もしないですが、プロ野球で言えば選手は引退したけどコーチ・監督で復帰、と考えて頂ければと思います。
勉強のために、1頭の出資でも勢いでノルマンディーに入会してしまいました。

申し込んだ馬はミネルバサウンド2017です。
1次募集の最高価格馬ですけど、ノーザン系クラブだと安い方の価格。
2勝くらいしてくれれば・・・という気持ちで、この馬で入会しました。
ハーツクライ産駒なのでサウンドオブハーツ、という馬名が良いかなと思いますが、よく考えてみるとダイワメジャー産駒でした。

ここで1曲歌います。

ド~はノルマンディーのド~
レ~はノルマンディーのレ~
ミ~はノルマンディーにミなんて入ってないっ!のミ~

分りにくいですけど、サウンドオブミュージックからドレミの歌でした。

それにしても、公式サイトからオンライン入会というのができるのですね。
住所とかもポコポコっと入力すると、ピコピコって表示されて、かなり気合が入っていると感じました。
残念なのは身分証明書として地方競馬の馬主登録証が使えなかったこと。
プルダウンリストの選択肢になかったのだもの、とほほ。
身分証明書の画像をメールで送って申込完了。

人気でしたが、無事にミネルバサウンド2017は取れました。

実は、申し込もうとしたけど私はお金がない貧乏人だという事を思い出したのです。
どうしよう、バイトもこの年になると若い人から「使えねえオッサンだな!」とか言われるだろうし、本当にお金がない。
悩んで悩んで、悩みまくって締切の30分前にようやくオンライン入会から申し込みとなったのです。
ここまで来たなら1分前に申し込みとかでも良かったかも。

そして、今週になってレターパックで見知らぬ物体が届きました。
会員証が入っていましたよ!
他のクラブの会員証なんて、もうどこにあるのかは分かりません。
iPhoneを探す、ではないですけど、会員証を探すアプリを作らなくてはいけない程。
ですので、会員証は1つしかない・・・私の最初の入会クラブだと言ってよいでしょう。

払えません

立派なバインダーも入ってました。
初回はバインダーもついて55,800円!という感じでしたか。

バインター

とにかく、憧れのノルマンディーオーナーズクラブの会員。
上でも書きましたが、会員証を持っているのはこのクラブのみ。
この会員証を使って、近いうちにフランスのノルマンディーに行こうと思います。

会員番号は5000番台でした。
ラフィアンは1000番台、シルクは2000番台ですけど、その次にノルマンディーになるような気がします。

ノルマンディー会員の先輩の皆さま、よろしくお願い致します!