広尾 シーザライトを1口50円で従前の出資者以外からも再募集

2018年11月9日

広尾サラブレッド倶楽部が新しい試み?として、再ファンドで中央復帰を目指しているシーザライトを再募集するようです。
これは新しい試みですよね、多分。

今はファンド継続でそのまま地方に行かせるクラブも多いですが、再ファンドとなれば基本は従前の出資者のみが対象となります。
再ファンドを望まない会員は、そのまま引退精算を行えたりするクラブもあります。

そこに目を付けたのでしょうか・・・調べてないけど、とにかく広尾が新しい試みです。
諸々、金融庁他を突破しての試みだとは思いますが、

名古屋競馬で2勝を飾り、再ファンドの条件を満たしたシーザライトの再ファンド募集

なんと、再ファンド馬の再募集です。
従前の出資者の口数分を確保した上で、残りを新規に募集するとのこと。
販売総額は100,000円で総口数が2000口。
なんと、一口価格だと50円となります。

最大999口まで申し込めるようですが、仮に999口に申し込んでも50円チョコが999個買える計算になります。(消費税は考えない)
なお、5円チョコは採算割れだと最近どこかのニュースで見ました。

これは凄い試みですよね。
従前の出資者枠でどのくらいの口数がうまるかは分かりませんけど、結構興味がある方も多いのではないかなと思います。
愛馬気分という言葉が妥当かは分かりませんけど、気軽な金額で500万下から楽しめますものね。
名古屋で2連勝してアッサリ戻ってきていますし、相手次第では面白いかも知れません。

何と言ってもシーザライトはウェルシュステラの仔。
私もステラリードとジョビアーレに出資していましたけど、広尾血統とも言える馬なので、クラブとしてもこのまま中央未勝利で終わらせられないという気持ちもあるでしょう。

申込受付期間は2018年11月8日(木)~11月18日(日) 23:59までとなっています。
前回の募集は曰くつきとなったので、今回は問題なく募集が終わればいいですが、締切後はすぐに厩舎に戻すのかも知れませんね。

こういう試みは素直に応援したいです。
以前、シルクでも中央で能力を発揮できなかった馬が、地方に行く際に再募集という試みがありました。
馬がどうこうではなく、応援したいからノってみたのですが1走で終わってしまいました・・・シルクマエストロ。

ケースは違えど、個人的には再ファンドもそうですが、地方に行く馬もそのまま希望者は継続して引退まで出資できる仕組みが欲しいです。
更に言えば余生もですけど、募集した以上、最後までクラブで何とかできないのでしょうかね。
賞金の問題もあるので希望者のみで・・・難しいのは分かっているけど、ヴィグラスムーヴとかロードグレイスを見ちゃうとね。(泣いちゃう)