ラフィアン 2018年度会員特別募集は11月14日から受付中

ラフィアンターフマンクラブの2018年度会員特別募集は11月14日から募集が始まっています。
〇外が3頭ということで、概算で説明していきます。

ラフィアンの会員番号1600番台の私ですが、その熟練されたラフィアン会員の私でさえ会員特別募集の存在をスルスルっと見逃していました。
まさにスルー。
いつもだったらスルーザドラゴンとかシアトルスルーとか言っていると思いますが、今回はスルーザワールドとします。

さて、会員特別募集は3頭。
3頭とも今年のFasig-Tipton The October Saleで購入された馬になります。
このセールでビッグレッドファームは大量購入していますが、あとはどこで募集するのですかね。
個人で走らせるのかしら。

>>Fasig-Tipton The October Sale 2018 日本関連落札馬

落札価格的には12万ドルが最大なので、関税諸経費含めて2,700万円はまあ妥当な所でしょうか。
少し高いけど。

ストリートセンスはいいとしても、Race DayやConstitutionと言ったTapitの系統を買って募集するということは、何かビッグレッドとして掴んだのでしょうか。
個人的にはKatina K 2017は好みな馬体をしています。
芦毛ですから、たぴっと(ちょびっと)Tapitに似ているのではないでしょうか。
芦毛という所が・・・。
G1に届かなかったRace Day産駒というのが超マイナーで良いですね。

募集は14日から始まっていますが、まだ申込状況は発表されていません。
締切は相変わらずの1ヵ月後となる12月14日です。
もう話題にすらならなくなっています?が、この1ヵ月募集でどのくらいの会員が心に響いて申し込むのでしょうか。
2次募集も全く売れてないし、本当に心配になるレベルです・・・。

>>ラフィアン2018年度会員特別募集馬の一覧はこちら

募集馬

カティナケイの17 牡 Race Day
フラッシーライドの17 牡 Constitution
ヘイワーズパークの17 牡 Street Sense

コメント

タイトルとURLをコピーしました