ノルマンディー 2017年産2次募集は12月19日(水)10時から先着順で受付開始 ホコモモラなラインナップ

2018年12月13日

ノルマンディーオーナーズクラブの2017年産2次募集が9日の日曜日に開催された懇親会で発表されました。
すぐ公式サイトにも募集馬がアップされていて、とてもホコモモラでした。
ラインナップもホコモモラではないでしょうか。

「ホコモモラ」は私のググった知識によりますと「なんて素敵!」という意味みたい。
ラインナップも9頭ですが、ホコモモラですよね。

何だかホッコリとするラインナップとも言えます。
一番高額な馬で1,400万円。
この値付けこそがホコモモラではないでしょうか。
アンドロメダ瞬が女性になるとか話題になっていますが、ノルマンディーオーナーズクラブの方を話題にするべきですよね。

これだけ言ってフれない訳にはいきませんので、まずはマイネホコモモラ2017を見ましたけど、ホコモモラでした。

父タニノギムレットがドゥオナーの?(どうなの?)という感じですが、ドゥオナー2017が個人的にはお気に入り。
新規開業厩舎とのことで、どこになるのかは表面上では分かりませんけど、ドゥオナーるのでしょうかね。
私事ですが、ウインで出資しているタニノギムレット産駒は6月に新馬勝ちしてからスランプに。
ドゥオナーってるの!
サマープレミアムに出てきた馬ですし、シゲルコングとかホマレの下ですから、面白いような気もします。

ニシノプロミネンス2017は血統を見てジーンと来ました。
というのも、このブログで再三マラキム・ケラチ・シェルシュールドールが好きだったと公言している通り、競馬を始めた頃は西山牧場の馬を応援していました。
特に、ニシノとチヨノとブランドの冠名ってどういう感じで分けているのだろう?と競馬四季報をずっと見ていた気がします。
その頃に特に応援していたのがブランドノーブル。
この血統は懐かしいし、ちょっと興味があります、40口なのが貧乏暇なしの私には痛いけど。

ジェルヴェーズ2017はセールに出したけど売れずにクラブ募集?かな。
こういう馬って結構走る気がしますが、ドゥオナーんでしょうか。

とにかく、結構個人的には魅力溢れるラインナップと思えます。
折角、ノルマンディーに入会したのでこれから徹夜で検討してみたいと思います。
もう既に寝てますけど。(この記事は夢の中で書いています・・・ドゥオナーってるの!)
関係ないけど、今月も会費を振り込めと来たけど、自動振り替えが間に合わんかった、泣いちゃう。

2次募集は、12月19日(水)10時から先着順で受付開始となります。

>>ノルマンディー2017年産2次募集馬の一覧はこちら

>>ノルマンディー2017年産2次募集馬【地方】の一覧はこちら

募集馬

ニシノプロミネンスの17 牝 スウェプトオーヴァーボード
オープンシャッセの17 牡 フリオーソ
ジェルヴェーズの17 牡 アイルハヴアナザー
ドゥオナーの17 牡 タニノギムレット
ニシノマイヒメの17 牡 フェノーメノ
バアゼルザウバーの17 牡 エイシンフラッシュ
サクラフォルトゥナの17 牝 エスポワールシチー
スマーティコジーンの17 牝 スピルバーグ
マイネホコモモラの17 牝 スクリーンヒーロー
ビービーバカラの17 牡 フリオーソ ※地方募集