ニューワールドレーシングのURAKAWAファンド 詳細が発表される

1月29日、ニューワールドレーシングのURAKAWAファンドについて、詳細が発表されました。
どのような内容になっているのか、改めて確認してみます。
なお、私の自宅裏は川ですが、URAKAWAは浦河ですのでご注意ください。

ニューワールドレーシングのURAKAWAファンドとは

通常のニューワールドレーシングクラブ募集馬は40口での募集。
口数が少ないので、個人馬主に近い体験ができる反面、40口募集だと費用面がネックになる方も多い。
もう少し小口でニューワールドの馬に出資でき浦河の馬を応援できれば・・・。
そのような要望に応える形で、費用を抑えてニューワールドレーシングクラブの募集馬に出資できる=日高生産の馬を応援できる仕組みができました。
「URAKAWAファンド」です。
浦河のファンだど!と覚えて頂ければと思います。(甲州弁?)
40口の募集馬より費用面では気軽に出資することができますが、サービスの面では大きく40口の募集馬と異なります。(後述)

URAKAWAファンドは、2019年2月12日から申込受付が開始されます。

数頭毎のファンド組み合わせがあり、5種類の中から選ぶ形になります。

URAKAWAファンド

ファンド① タバート代表セレクト
ハナズゴールの2017 牝 ルーラーシップ
ブロードチョイスの2017 牝 キングカメハメハ
マイネナデシコの2017 牝 フェノーメノ

15/40の合計名目募集総額 3,900万円
ファンド出資価格 1/500口 76,000円

ファンド② ムーア調教師セレクト
プレイガールの2017 牡 ルーラーシップ
Pressurizingの2017 牝 Speightstown
ブロードチョイスの2017 牝 キングカメハメハ

15/40の合計名目募集総額 4,875万円
ファンド出資価格 1/500口 95,000円

ファンド③ 高井ゼネラルマネジャーセレクト
Pressurizingの2017 牝 Speightstown
ユニバーサルの2017 牝 ハーツクライ
プロフェシーライツの2017 牝 カレンブラックヒル

15/40の合計名目募集総額 3,825万円
ファンド出資価格 1/500口 74,000円

ファンド④ スタッフイチオシチーム
Black Roddedの2017 牝 Siyouni
プレイガールの2017 牡 ルーラーシップ
アンティックドールの2017 牝 ダイワメジャー

合計名目募集総額 4,125万円
ファンド出資価格 1/500口 78,000円

ファンド⑤ 浦河町生産馬
マルハチラブームの2017 牡 エピファネイア
オールモストフォーエ ヴァーの2017 牝 トゥザワールド
マイネナデシコの2017 牝 フェノーメノ

15/40の合計名目募集総額 2,175万円
ファンド出資価格 1/500口 40,000円

どのファンドを選んでも、1口金額だと10万円未満になっています。
URAKAWAファンドなのに○外とかもいますが、なかなか悩む組み合わせとなっているのではないでしょうか。

なお余談ですが、私が選んだ「へっぽこセレクト」も裏でコッソリと募集していますが、手数料が別途100万円かかり高くなってしまいますので、マイネルセレクト辺りがオススメです。
セレクトグリーンでもOK。

小口販売についてはニーズがかなりあったようですし、このくらいの一口金額だと、すぐに埋まってしまうファンドもあるかも知れませんね。
1/500というのも、ノーザン系の一口馬主クラブで出資できない難民を救える絶妙な口数かも知れません。
3頭の組み合わせなので、1頭の賞金だとかなり少ない感じには当然なりますけど。

個人的には、この中から選ぶとすると、ムーア調教師の選んだ馬が確実性があるような気もしますが・・・だって調教師なんだもの。(値段も高いけど)

40口募集と変わらない点は以下。

・ほぼ毎日情報を更新する
・会費、入会費、賞金手数料なし
・維持費・保険代金は実費負担
・賞金は1頭の競走馬に対する持分に応じて分配

逆に変わる点は下記をご参照ください。
いつかの記事

Twitterでは、ボーンシストであるマイネナデシコ2017をセレクトに入れるとは?という会員からの突っ込みもタバート氏の想いを真摯に答えていました。
SNSをうまく利用している?のか、会員じゃない方にもアクションしていて凄いなとは思う。

ニューワールドはいろいろな事をやるのは凄いことなのですが、コロコロポコポコと変わることも多い。
最近だけでも、非会員向けの募集馬近況停止、手数料の件(弁護士が云々)、振込タイミングetc。
募集当初からこのURAKAWAファンドがあれば(考えはあったのでしょうが)、また違っていたとは思うけど、既に40口で出資している人も途中からこのような形で募集されると、あまり良い気がしないのではないでしょうかね。
今回のURAKAWAファンドが始まることで、いつかの記事で書いた通り、40口の出資者がプラスになる面もありますが・・・。

適当な感じで調べてみると、URAKAWAファンドの対象となる馬はキャンセルを受付ているみたい。(未確認)
謎の残口増がその影響かは分かりませんけど、私が既に対象の40口馬に出資していたらキャンセルを検討するかもしれません。

個人的にはもっとニューワールドさんには己の道をブレずに突き進んで欲しいです。
もし小口であったとしても、1/500でもここまでやるの!?という驚きがいくつか欲しかった。
その驚きがないのであれば、40口で突き進んでほしい・・・けど、売れてない現状だと難しいのでしょうか。

さて、いろいろありますけど、何度も書いている通り所属馬の初勝利が先でしょう。
1着がまだないからノーワンとかは言わない。(ノーワンで初勝利でOK)
クラシックに出走したらおいくら万円~が最初に話題(自分の中では)になったクラブだし、もうこの時期なのでクラシックとは言わないまでも、まずは初勝利です・・・早めによろしくお願い致します。
応援しています!

このかばんを持って毎日二歩進んでお散歩