東京サラブレッドクラブ 2018年度募集馬のキャンセル募集 対象は10頭 申込み受付は6月10日12時から開始

6月6日、東京サラブレッドクラブのキャンセル募集が発表されました。
2歳戦がスタートした直後のこの募集。
深い意味があるか探っていきます。

東京サラブレッドクラブも2歳は既にデビューしています。
2018年度募集自体は6月で終了になりますが、この2歳戦が開始された直後にキャンセル募集を行うのは何故か。
2分30秒ほど考えてみました。

結論から言うと、キャンセルが出て口数が余ってるんだもん、でしょう。(当然)
キャンセル募集でもしないと入厩ができません、くらいの余りかもしれません。
東サラはキャンセル口数はいつも公表しないので、どのくらい出ているかは今回も分かりません。
全馬4口以上であることは間違いないというのが分かるだけ。

キャンセル募集は計画的に行う募集ではないので、シルクと言い2歳戦開始後になったのもたまたま偶然でしょうか。
シルクの再募集締切2時間後に東サラの受付開始。
ええーい、シルクさんが再募集するならウチも!とかあったりして。
(東サラは6月6日に発表、シルクは6月7日なのは秘密)

さて、キャンセル募集対象は10頭。
先行で満口になったラストグルーヴ2017レッドジゼル2017も出てきています。

私は悩みに悩んでレッドファンタジア2017かレッドジゼル2017か、どちらに優先を使うか本当にギリギリまで悩みまくりました。
悩んだ結果ラストグルーヴ2017にしたけど、とにかくレッドジゼル2017が出てきてくれるとは。
この波に乗るしかない。
どうせ当たらんでしょうけど。

ラストグルーヴ2017は超オススメです。
兄もダービーに出走していましたけど、この系統は牝馬で大物が出る!かは分かりませんが、父キングカメハメハも種牡馬引退かもしれないので、貴重な血統にもなります。

Golden HornもFrankelもいるし、1歳募集を待ってもいいけど、なかなか考えちゃいますね。

本日もマーメイドSで2着。
派手さはないが気が付いたら活躍をしている・・・馬が結構多いかもという、最近のレッドな印象です。
この中から長く楽しませてくれる馬が出てくれるかも、と思うとココロがチラリしてしまうのではないでしょうか。
是非、予算をアンリミテッドしてリュポメルー(申し込むー)して頂ければと思います。
予算がアンリミテッドの場合、当選し過ぎてショック状態になるかもしれませんけど。

キャンセル募集

【申込み受付期間】
2019年6月10日(月) 12:00~6月12日(水) 15:00
※先着順ではない。

【口数の制限】
1頭4口まで、複数頭の申込みは可能。

【受付口数を超えた場合】
抽選。

【対象馬】

ラストグルーヴ2017
レッドジゼル2017
ソニックグルーヴ2017
ココロチラリ2017
モナリザ2017
ビジュアルショック2017
ステイアライヴ2017
アンリミテッドバジェット2017
ストゥデンテッサ2017
リュポメルー2017

※キャンセル対象の口数は非公開、全馬4口以上あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました