DMMバヌーシー 2019年度募集の募集開始日を延期 理由は一体!?

7月16日(火)12時から募集が開始される予定だったDMMバヌーシー2019年度募集。
延期となることが7月11日に発表されました。

DMMバヌーシーの2019年度募集開始の延期。
会費がかかるから、すぐに満口にはならないだろうし、様子見を・・・と考えている人も多いかも。
そして、気になる馬があっという間に満口になって凹む、までの未来は見えていたのですが、延期までは見えてなかった。

さて、2019年度募集ですが、なぜ開始が延期となるのか!?
インターネットのヤホーでググってません。

募集開始が延期される理由

大きく2つあるようです。

1、セレクトセールで購入した1歳馬2頭の募集準備
2、2019年度募集馬の保険契約の変更準備

上記に時間がかかるからとのこと。
今のところ、2019年8月1日12時を募集開始の目処としているようですが、正式に決まり次第発表があるようです。

保険契約の変更

理由で1については、募集開始が遅れる理由としては考えにくいような。
追加で募集すれば良い訳ですし。
※ラフィエスタ2018とポルケテスエーニョ2018、別記事で紹介します。

仮に購入するか不明だったとしても、もし購入したら募集に入れる予定だったら、そもそも7月16日から募集開始としないでしょう。

「やべ、7月16日から募集開始と言っちゃったけど、セレクトセールの日程を忘れてた!」

なんてことはないですよねー。
昨年のシンハリング等3頭だって追加で募集した訳ですし。

となると「保険契約の変更」ではないでしょうか、延期理由は。
一部の方からも保険については疑問の声が上がってました。
今までは10000口近く、他の一口馬主クラブとは異なっていても会員層も違うこともあるでしょうが、保険については許容していた方も多かったのでは。
でも、2019年度から2000口。
他の一口馬主クラブと同等の保険を考えるべき、という声も多かったかもしれませんね。
保険適用の時期や死亡保険等。
以前、「保険補償内容充実キャンペーン」をやっていたこともありましたが、充実するのに越したことはありません。
競走馬は何があるか分かりませんから・・・。

なお、私は3行以上の文章は読めませんので、保険については全く意識してなかった・・・反省しています。

1口持っているシンハリングが8月3日デムーロ騎手でデビュー予定をお知らせが出ました。
セレクトセールで弟が27,000万円。
弟を超えるデビュー戦を見せてほしいところです。(無事に完走すれば超えたことになる、弟はまだ1歳だし)
ワクワクハリハリしちゃう。

DMMバヌーシー 2019年度募集