シルクレーシング(シルクホースクラブ) 新馬8連勝は凄いが・・・

先週の中京新馬戦でギルデッドミラーが新馬勝ち。
これでシルクレーシング(シルクホースクラブ)は新馬8連勝ですが、個人的には気にしない。

8連勝は凄いのですが、冷静になっている自分もいます。

1 リアアメリア 実績ボーダー 4,106,000円
2 サリオス 実績ボーダー 906,000円
3 モーベット 実績ボーダー 10,618,000円
4 ヴィンカマヨール 1次募集で満口にならず
5 トライフォーリアル 実績ボーダー 766,000円
6 ラウダシオン 実績ボーダー 3,142,000円
7 オーソリティ 実績ボーダー 5,252,000円
8 ギルデッドミラー 実績ボーダー 7,712,000円

上記がシルクレーシング新馬8連勝の馬たち。

以下、へっぽこな私基準で語ります。(単なる愚痴)
昨年のシルクではラウダシオンやルージュクール2017等、欲しかった馬が尽く取れなかった。
優先抽選、一般抽選に僅かな期待は当然ありますけど、年々人気馬は特に難しくなっています。

8連勝の馬達の実績ボーダーを見て頂くと分かりますが、それなりに実績がある!?私ですら全く相手にならない馬ばかり(泣
2018年度1次で言えば、私の実績が足りなかったのって、上位8頭くらいだったと記憶しているので、8頭の内5頭が既に新馬を勝っていることになります。

シルクレーシングの新馬勝ちは3頭

と適当に考えることにします。
あまり勝ちすぎると、私の出資馬が勝てなくなるのでは・・・と不安になっている方も多いと思いますが、大丈夫です、3頭と考えれば例年通りです。
他の一口馬主クラブでも、最初から取れない馬はいる訳で、シルクは8連勝していると話題だけど、私の出資馬が入っていない・・・というのは、あまり気にしないことです。
これから活躍する馬も多いと思います!
そうでないと、私なんて泣いちゃうから・・・泣いちゃう。

・残っている馬でも活躍馬はいるのだから良い馬を選んでないだけ、自分は選んでいる。
・実績つんでるのだから何が悪いの?自分はつんでいる、文句言うな。

という自慢も例年募集時期には必ず見かけます。
何だかなーと思いつつ、Twitter等で見かけたらミュートしていますけど。

でも、言いたいことは愚痴ではないのです。
シルク所属馬たちが活躍するのは嬉しいではないですか。

7月14日のビオグラフィー、ローヌグレイシアは残念ながら1番人気に推されましたが新馬勝ちにはなりませんでした。
この2頭について、本当の出資者の方ではないとは思いますが、詳細は伏せますけど見たくない言葉が結構見受けられました。
新馬戦で1走しただけではないですか。
この時期にデビューできることは凄いこと。

讃えることはあっても、貶すことはないでしょう。

・1走しただけで、「出資しなければ良かった」。
※某掲示板より。

アホか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました