競馬番組でなければ情報は適当でもいいのか!?藤田菜七子騎手が出てた番組

シルクホースクラブ
スポンサーリンク

1月2日15時45分からの「新春大売り出し!さんまのまんま」という番組に藤田菜七子騎手が出たようで、ご覧になった方もたくさんいたと思います。
競馬の情報は適当でいいのでしょうか?

本日、出資馬のダイアトニックが京都金杯で2着
マイルのハンデ重賞で頑張ってくれたと思います。

そのダイアトニックは2019年のG2スワンステークスに優勝しています。
騎手はスミヨン騎手だったと記憶しています。

ところが、1月2日に放送された「新春大売り出し!さんまのまんま」内では藤田菜七子騎手の紹介でしたしょうか。
以下のような映像が使われたようです。
(我が家はテレビという近代兵器はありませんので、もらった画像から)

女性騎手初の重賞勝利は凄いこと。
・・・でも、この紹介映像に違和感がありませんか。

競馬番組ではない(と言っても藤田菜七子騎手が出てますが)からといって、競馬の情報は適当でも良いのでしょうか。

そうなんですよ。

見ると簡単に分かりますが、

藤田菜七子騎手が乗っている馬はコパではなく社台中央競馬オーナーズの馬

なんですよね。
この映像を見て、コパさんの勝負服を間違えて覚えてしまったらどうするんですか。
馬主視点で考えると、自分の所有馬の情報を間違って伝えられることは結構嫌なのではないかと思います。

映像提供が東海テレビなので中京競馬場でしょうか。
そして、社台中央競馬オーナーズの馬で14番・・・ちょっと映像からは馬名が判別できませんがシーシーサザンでしょうか。

シーシーサザンで女性初の重賞勝利を中京で開催された2歳未勝利で達成した

ということでしょう。
※実際に女性騎手初の中央重賞勝利をコパノキッキングで勝ったのはカペラS(G3)。

それにしても、さんまのまんまの制作は関西テレビです。
競馬BEATの制作も関西テレビ。
ちょっと手抜きすぎではありませんかね

関係ないけど、以下の画像を思い出してしまいましたよ。
拾ってきたやつですけど。

こんなに大差があるのに9回の裏を実施して、しかも2点を取ってしまう残酷さ。
どこにそのモチベーションがあるのでしょうか。
女性初の重賞勝利を中京で開催された2歳未勝利で達成と通ずるものがあるかと考えます。

確かにマニア向けではないので、そこまで拘らなくてもいいのかもしれませんけど、もっと情報は正確にしてほしいですよね。
しかも、競馬番組を制作しているテレビ局なのですから。

関西テレビ様、よろしくお願い致します。
これからも良い競馬番組を期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました