東京サラブレッドクラブ 2019年度募集馬の馬名決定 牝馬はルージュが冠に

東京サラブレッドクラブ
レッドルージュス
スポンサーリンク

東京サラブレッドクラブの2019年度募集馬の馬名が決まりました。
今年から冠が変わるという伝言はありましたっけ・・・ルージュの伝言。

東サラの馬名が発表されましたが、まず驚いたのがルージュという冠名
ルージュ・・・って何でしたっけ。
私の想像ですが、牡馬はレッドで変わらず、牝馬はルージュに変更ということでしょうか。

・・・事前にアナウンスってありましたっけ?
会報がないクラブだし、未だにログインIDが分からず会員サイトに入れない偽会員なのでよく分かっていません。
「鬼の目動画」もいつかは見たいと思っているのですけどね。

ルージュと言えば、キャロットのルージュバックや友駿のルージュカプリスが思い出されます。
牝馬は冠をつけない所も多い中で、敢えてルージュにする理由は・・・何かあるんでしょうね。
あのひとはもう気づくころよ~なのかもしれません。

ルージュはフランス語で「赤」でしょうか。
だからレッドには変わりない、ということですよね。

今後も他の言語で赤シリーズは続くのかな。
日本だと「あか」かな。
アカサタナハマヤラ、という馬名を今から温めておきます。

さて、2019年度募集馬の馬名です。

まず最初に挙げなければいけないのはプレミアステップス2018でしょう。
公式サイトの馬名決定PDFではプレミアムステップスとなっています。
これはいけない。
レッドレジェーラで軽快という意味ですが、軽快に母名を間違えてはいけない。
ここは厳しく言及させて頂きます。

レッドファンタジア2018はレッドベルオーヴ。
カッコイイ。
ベルローズ、ベルディエス、ベルジュールと兄弟は皆ベルが付いていますね。

ジョリージョコンド2018はルージュアリュール。
アリュールはフランス語で魅力、赤い魅力ということですよね、素敵かも。

ここでふと見直すと、ルージュが付く馬名は全て馬名の意味がフランス語で統一されている気がします。
となると、馬名応募の時にフランス語というアナウンスがあったのでしたっけ・・・底辺会員なので分かっていません。

個人的には何となくフランスっぽくボンジュールという言葉を気楽に呟けそうなカッコイイ馬名、 シックスイス2018がルージュエトワール。
エトワールはフランス語で星という意味。
という事は赤の星・・・阪神ファンの私ですから、どうしてもあの選手を思い出してしまう。

私の出資馬だと、何を持っていたか辞書で調べる必要がありますが、ビジュアルショック2018はレッドマジェスティ。
威厳という意味とのことですが、活躍しそうな馬名に見えます。

そして、優先使ったけど未だに満口になっていない、それどころか外傷で手術してしまっている(泣)フラニーフロイド2018はレッドアムニス。
父ブラックタイドからの連想で海流(ラテン語)。
ブラックタイドの意味は「黒潮」、日本海流ということを初めてしった。
ブラック企業を渡り歩く私からすると、黒い態度だと・・・思ってないけど、とにかく早く怪我が治りますように。
このまま満口にはならなさそうだな。

来年以降もレッド・ルージュになるのか、それとも別言語での赤になるのか・・・期待して待っておきます。

東サラ2019年募集馬の馬名一覧

へっぽこ軍団 - 馬めも | 2019年 東京サラブレッドクラブ 募集馬 馬名決定

コメント

タイトルとURLをコピーしました