シルクホースクラブ 2020年度北海道募集馬見学ツアーは開催中止

一口馬主
スポンサーリンク

5月22日、シルクホースクラブ2020年度北海道募集馬見学ツアーの中止が発表されました。

まだ緊急事態宣言が解除されていない所もある中で、解除されても日常が戻るのは当分先になりそうです。
特に移動ですかね。
2020年度北海道募集馬見学ツアーの中止も仕方がないところでしょうか。
9月のキャロットツアーもこの流れだと中止でしょうか、やってほしい希望はありますけど・・・今年は日帰りのみですし。

今のところ、シルクの募集は例年通り7月下旬から開始とのこと。
5月22日に募集予定馬発表かなと、公式サイトをF5連打攻撃をしていたのですが、発表されなかった。
来週の月曜ですかね、発表は。
昨年は5月21日に発表されています。

募集馬についての情報を少しでも皆様へお届けできるよう募集馬検討会などのイベントも企画

ともありますので、募集馬検討の動画とかのアップはありそうですね。
会員は入れない無観客試合・・・試合かどうかは分かりませんが、とにかくシルクの募集は試合です。

ただ、最近もG1を勝ちまくって、あの募集方式をかえない限り「募集馬検討会」なんてあまり興味が出ませんけどね。
優先だけでの検討会・・・数年前ならともかく、どこまで需要があるのか。
実績持っている人はそもそも検討会の情報で選ぶのかな?
そうです、ラウダシオンなんて私は第一候補でしたから僻みと言われてもいいんだもの、グスん。(号泣)

募集予定馬は発表され次第、適当にそれでいて迅速に更新します。
ウィルパワー2019、シルクに来るかな~?
1つ上のお姉さんは早々に引退となってしまったのが残念です。

へっぽこ軍団 - 馬めも | 2020年イベントカレンダー
スポンサーリンク

自粛モードについて

8月の甲子園も中止も驚きですが、個人的にはどこかで見切りをつけ「やるにはどうしたらいいか」という方向にしてほしいのですけどね。
あれも中止、これも中止。

Twitterのニュースへのリプだったり、ヤフコメを見てますけど

あれも中止になったのだから、これも中止にすべき

というコメントも多いです。
何でも批判に繋げる人も多く、コメント見るのも疲れましたけどね。

新型コロナウイルスとどう共存していくかを考えるべきではないのでしょうかね。
公営競技の無観客での開催もJRAが「ある意味の決断」をすれば、地方競馬や公営競技も進めやすくなるかと。
JRAはこうしているのに、なんでお前はこうしているんだ~!という批判ばかりが目に浮かびますから。

まあ、上記はあくまで個人の一意見ですけど。

この騒動で人間が一番怖いと思ってしまいましたよ。
騒動がある程度落ち着いたとしても、今後は自粛警察とかの方がウイルスより怖いかと。
少し前ですが、ドラッグストアでマスクないとかレジ占有して怒っている人に、「店員に文句言っても仕方がないだろう!(怒り)」と思わず言ってしまいましたが。
私も同様かもしれませんけど…。

本日、特別定額給付金の案内が届きました。
この10万円は近所の個人商店等に優先して使おうと思います。
馬には使わなーい。

いいね! 25 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
一口馬主 シルクホースクラブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました