ウインレーシングクラブ 2020年度第1次募集馬の所属予定厩舎とカタログ情報を公開

ウインレーシングクラブ
視聴回数0
スポンサーリンク

7月31日、ウインレーシングクラブ2020年度第1次募集馬の所属予定厩舎とカタログ情報が公開されました。
なかなかエタニティ。

ウインのカタログ情報公開。
カタログ送付はもう少し後になるかもしれませんが、サイトでの公開だけでも十分ですよね。
ご飯がこれだけで1/2杯は食べられます。
毎回、社長コメントを見るのが楽しみです。

コスモヴァレンチ2019のコメント。

芝馬に感じても結局、皆ダート馬になっているので、ダートでも良いです!

なんか小学生みたいな雰囲気を醸し出しつつ、それでいてダートの大物誕生の予感も感じられるコメント。
私も適当人間ですから何となくこの深い意味が分かる。
※ウイン社長が適当と言っている訳ではありません。

この辺が魅力なんだと思うのですよね。
やはりラフィアンは真面目すぎますし。

スポンサーリンク

気になる馬

ちょっと今年は頭数が少ないので、寂しいところもありますが、早速コッテリマッタリとカタログ情報を見てみました。

コスモヴァレンチ2019・・・良いじゃない。
ウインは高額となる価格はそのまま期待度に直結すると思うので、本馬はかなり期待されているのかと。
遅生まれなので、これからの成長を見守れるなら様子見したいけど、確かに出来はよさそう。
でも5,800万円か・・・悩む。
兄弟でロージズインメイは3頭いますけど、3頭とも重賞級ですものね。
母17歳時の産駒。
このブログでも何度か書いていると思いますが、私が唯一函館競馬場に行った時のメインレースの勝ち馬がドリームバレンチノ。
出資馬が圧倒的人気で2着だったので当時はショックでしたが、今では納得できる勝ち馬だった訳です。
ドリームバレンチノの全弟に出資できる僅かなチャンス・・・バイト探してきます。

兄にも出資してますが、ウインアキレア2019はなかなか良さそう。
どっしりとした馬体をしています。
高い馬ですけど、近親であるコスモヴァレンチ2019とウインアキレア2019でいいかなという気もしてきた。
バイトが見つかることが前提ですが・・・。
コスモヴァレンチは偉大ということですよね、ウインアキレアはコンデュイット牝馬の代表産駒ですし。

サマーエタニティ元出資者としてはサマーエタニティ2019も当然気になります。
が、やはり7,000万円の牝馬というのが気になる。
走りそうですが・・・んー、バイト次第。

動画もYouTubeで公開されていたので早速見たのですが・・・。
全頭視聴者数0だった、カウントの仕方が分かってないけど、あまり注目されてないのかすら。
会員しか分からないからあまり見ないか。

私事ですが、ウイン出資2歳馬は2頭デビューしたけど、5着・5着・6着と今一つ。
高い馬だったのでショックも大きいですので、なんだか申込む気力が薄れてきた。
募集シーズンだけ走ってくれてもいいのにね。
もう1頭が8月中旬デビュー予定みたいで、今週の追い切りでも5馬身先着みたいで、この馬が新馬で3着くらいに入れば考えようかな。
・・・バイトするのを。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2020年度第1次募集

※予定厩舎を更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました