サラブレッドクラブライオンに資料請求してみる クラブの並び順の謎に迫る

サラブレッドクラブライオン
スポンサーリンク

9月23日からサラブレッドクラブライオン2020年度募集馬の資料請求受付が始まりました。
早速、資料請求してみます。

毎年入会したいと思いつつも、2頭気に入る馬がいないと入会しないマイルールに阻まれています。
元ジョイからのサラブレッドクラブセゾン会員ではありますけどね。

とはいえ、レヴァンテライオンの世代は資料請求をしていれば間違いなく入会をしていたかと思います。
これから資料でも~と思ったらレヴァンテライオンが入厩締切だったとかでしたから。
この時申し込もうとしていたがのがレヴァンテライオンとバングライオン。

という訳で今年は資料請求をして、準備万端な状態にしつつ、寒いので寝袋にくるまって寝ようと考えている程です。
インドア派の中でもアウトドア派ですから。

スポンサーリンク

資料請求フォーム

資料請求フォームを早速オープン。
なかなかまとまった、それでいてしっかりしている資料請求フォームではないでしょうか。
色使いも白を基調として、モダンというかライオンというか。

これまでに資料請求をされたことがありますか?

これはライオンになってから、という意味ですかね。
元ジョイ&セゾン会員はチェックすべきなんでしょうか、これを悩んでしまい3時間が経過。

ご覧になった媒体

自分のサイト、とか書いて良いのでしょうか。
悩んでしまいなかなか資料請求ができません。

クラブの並び順の謎

一番気になるのは、

他のクラブに入会されていますか?

ですよね。
各一口馬主クラブが選択肢としてありますが、並び順が気になって昼も夜も眠れない。
朝に寝てますけど、とにかくこの並び順の謎に迫ります。

まずニューワールドレーシングクラブはこの際良いでしょう。
ご担当者様の修正漏れと思われます。

さて、並び順。
一見、順不同に見えますが、良く見るとアイウエオ順になっているようにも見えます。
私はこう解釈します。

最初はアイウエオ順だが、クラブ名称が変わった後の反映はアイウエオ順に並び替えていない、と。
ノルマンディー、バヌーシー、ニューワールドは資料請求フォームを作った後に新設されたので、最後につけたのでしょう。

1.ウインレーシングクラブ
2.YGGオーナーズクラブ 荻伏のオ
3.キャロットクラブ
4.グリーンファーム愛馬会
5.広尾サラブレッド倶楽部 サウスニアのサ
6.サンデーサラブレッドクラブ
7.社台サラブレッドクラブ
8.シルクホースクラブ
9.大樹レーシングクラブ
10.ターファイトクラブ
11.友駿ホースクラブ愛馬会
12.ユニオンオーナーズクラブ
13.東京サラブレッドクラブ ユーワのユ
14.ラフィアンターフマンクラブ
15.ロードサラブレッドオーナーズ
16.ローレルクラブ
17.ノルマンディーオーナーズクラブ 後で追加
18.DMMバヌーシー 後で追加
19.ニューワールドレーシングクラブ 後で追加 現在は京都サラブレッドクラブだけど

※追記 よくみたらG1がないですね。

資料請求フォーム1つ見ても奥が深いですよね。

なお、サラブレッドクラブセゾン会員の私はどこにチェックを付けたらいいか5時間程度悩んでみます。
結局、この記事を書いている時点では悩みまくって資料請求できてない。
あと2年くらい悩んでみます。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | サラブレッドクラブライオン 2020年度募集

※予定厩舎、育成先を更新しました。

コメント

  1. まんぼぅ より:

    6と7が分かれててジー……いや、なんでもないです。

    • さんぜす(管理人) より:

      >まんぼぅ さん

      ヲヲヲオヲッヲ!!!
      そういえば、ないですね。
      こりゃ困ったです。(;^_^A

タイトルとURLをコピーしました