ウインレーシングクラブ 2020年度2次募集馬の価格・予定厩舎が発表される

ウインレーシングクラブ
待ってタルト!のイメージ図(昨年のツアーパーティー)
スポンサーリンク

10月20日、ウインレーシングクラブ2020年度2次募集馬の価格・予定厩舎が発表されました。
地方に行く馬が意外と高かった。

ちょっと待ってんたると。
これが言いたいだけなのですが、とにかく2次募集馬の価格は安いかも。
最高価格は1,700万円!
このくらいなら、無事に走って見せ場があれば十分という錯覚さえうまれてしまう、キャロットの後だと。
普通の感覚なら高い馬だとは思うのですけど。

スポンサーリンク

募集馬の適当感想

意外と地方募集馬が高かった。
ベリーフ2019が1,400万円。
牝馬だし、ヘニーヒューズとはいえ、昨年のウインミモザ2018が500万でしたし、少し高いくらいかなと予想していたら、ベリベリフッフという感じ。
出来が良いのでしょうか。
キャロットでも牝馬でここまでの価格はいなかったような。
ワクワクしちゃうかも。

中央の馬はセール購入馬は購入価格そのまま価格つけた感じ。
ただ、一番高かったサワヤカスズカ2019でも1,700万円ですし、多少地味かもしれないけど、どの馬からでも狙えそうかも。
そこは爽やかにいきます。

個人的にはインプレッシヴ2019に注目は変わりません。
青木厩舎予定。
今から馬名が気になります。
2つ上が副大統領、1つ上が義理人情。
こうなるとウインの冠名を恨みたくなりますが、そこは機転を利かせましょう。
あえてウインプレッシヴはどうでしょうか。
義理人情に厚い馬になりそうです。

楽しみなカタログですが、11月12日(木)に北海道の業者を通じて発走されるとのこと。
カタログが届くのを正座して待ってんたるとます。

私事ですが、先週出資馬が連闘でオープンに挑戦し4着。
逃げると思っていたので出遅れは痛かったけど、そんなに負けてない感じ。
確か1,600万円の馬でしたし、このようにぽこすかと走ってくれるだけで満足な気がします。
こういうのがウインの良い所だと思うのですよね。
だから既に1次で2頭いっていますけど、2次も検討しちゃいます、多分。

募集馬

<中央>

インプレッシヴ2019 牡 ドリームジャーニー
コスモメリー2019 牡 ビッグアーサー
サワヤカスズカ2019 牡 リオンディーズ
シュウザンアイ2019 牡 コパノリッキー
スターデュエット2019 牡 ゴールドシップ
タケノチャンス2019 牡 ヴィクトワールピサ
フレンチナデシコ2019 牡 ペルーサ
ウインミューズ2019 牝 アイルハヴアナザー
ウッドシップ2019 牝 ゴールドシップ
コスモアクセス2019 牝 ゴールドシップ
コスモダンスナイト2019 牝 ロージズインメイ
マッテンタルト2019 牝 ストロングリターン

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2020年度第2次募集

<地方>

ベリーフ2019 牝 ヘニーヒューズ

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2020年度第2次募集【地方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました