ウインレーシングクラブ 2020年度2次募集のカタログが届く 地方募集馬が高額の理由は!?

一口馬主
1次のカタログと間違い探し
スポンサーリンク

11月14日、ウインレーシングクラブ2020年度2次募集のカタログが届きました。
食べました。

久々に寿司を食べました。
福島でシルクの出資馬が勝ったのですが、その馬の厩舎が武コウスシロウ。
だからスシローに行ったかと思いきや、すしざんまいに行ってみました。
店員が多くビックリした・・・職人さん?に担当の〇〇です、とか言われたし、緊張して何を食べたかは覚えてません。

そのくらいの勢いで帰ってきたらウインのカタログが届いてました。

スポンサーリンク

代表の挨拶

カタログの代表挨拶。

・新しい育成施設の建設が進んだ。
・従来より長い坂路コースも来年の夏までには完成。
・新施設を利用してこれまで以上に強い馬を造りたい。
・セール価格が高い、1歳馬仕入れには苦戦した。
・それでも良い馬を仕入れた。
・一時的な体調不良等で1次で見送った生産馬も成長を確認した上で募集馬に。

牧場施設は楽しみですね。
来年のツアーがあれば見学できるのかしら。

ウインと同じくらい個人的にはプレジャーオーナーズの販売馬が発表されるのを毎日確認しているのですが・・・。

2020年度の販売開始は秋以降を予定しております。今しばらくお待ちください。

秋以降・・・以降だからその気になれば3年後でも可能。

カタログを見ての適当感想

まず気になるのは、何と言ってもやけに高い地方募集馬ベリーフ2019
牝馬で1,400万円です。
大井に入厩予定とはいえ、かなりの高額馬ではないでしょうか。
まさにベリベリベリーフ。(意味はないです)

私がキャロットで出資している地方馬も高かったけど、牡馬でサンスクリットが1,600万円でダルヴァザが1,500万円。
牝馬換算だと、300万くらい上乗せとすると1,700万円ですものね。
まさにベリベリベリーフ。(意味はないです)

だからこそ、コメントが気になる訳です。
どんなコメントが・・・マイネルエクソンみたいなコメントを希望。

1次募集に入れる気満々でしたが、この馬のことをすっかり忘れていました。

( ゚д゚)ポカーン。

マイネルエクソンを超えたコメントかもしれません。
牡馬だったら良いということも書いてあったけど、

・やはりダート向き。
・とにかくパワーが凄い。
・南関東の牝馬クラシックを狙う。
・募集価格が高いけどそれだけ期待している。

もうこの馬に申込もうかなと思います。
騙されてもいいかも。
この馬のことをすっかり忘れ・・・これは募集に出したくなかった、ともとれます。
牧場とかで、馬主とかが来ても本当に売りたくない馬は隠すとかも話をよく聞きますものね。
まさにベリベリベリーフ。(意味はないです)

ただ、お金もないので、ちょっと待ってんたるとです。
2歳出資馬がウインスーリールしか勝ってないのが痛い・・・とほほ。

インプレッシヴ2019も良さそう。

ノルマンディーの募集を忘れていた分、ウインにしようかな。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2020年度第2次募集
へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2020年度第2次募集【地方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました