ラフィアンターフマンクラブの2021年度早期募集に早期に申込んでみた

一口馬主
スポンサーリンク

2月1日、ラフィアンターフマンクラブの2021年度早期募集が開始となりました。
前日から裸で正座待機・・・かぜひいた。

ラフィアンで申込むのは何年ぶりだろう・・・。
そのくらい記憶がない。
単に記憶を消したいだけだったかもですが、ここ数年は少なくても申し込んでなかったハズ。
現役出資馬も8歳のマイネルラフレシアの1頭のみとなり、もう閉店ガラガラ会員状態。

今年は恐らく募集されるであろうヴィオトポスの初仔がいるので、1頭は申込む予定も、早期募集で気になった馬が。
父ゴールドシップの方です。
なかなかゴールドシップに似てます、サラブレッドという点で。

早期募集は、早い段階でそれなりに自信がある馬を出す募集。
結構、活躍馬も多いですものね。
その募集で気に入る馬で、お値段もソコソコ・・・久しぶりに申し込んでもいいじゃない。

スポンサーリンク

目標は58秒以内に申込む

私はジュビリーヘッドの再募集やシルクの天栄ツアーでの先着順実績はあります。
履歴書に書けるレベルでしょう。
ジュビリーヘッドは、受付開始から1分ちょっとでギリギリ取れた感じ。

となると、目標は1分を切ることです。

でも問題が!!!
10時から打ち合わせが入っていたのです。
これはイケナイ。

30分くらいは残っててくれないかな~と。
打ち合わせしながら申込むほど器用ではありません。
間違って、キャロットとかに申込んでしまう可能性も否定できないですし。

・・・打ち合わせが終わって速攻ダッシュ。
自宅でMeetなのでダッシュも何もないですが、とにかくラフィアンのサイトを見る。

なぬぬぬぬー!!!
いつから10時からだと錯覚していた。
この前のノルマンディーは受付開始すら忘れていたので、日はあっているので進歩はあるけど、時間はあってなかった。
落ち着いて、11時になったダッシュ!

やったー!
11時から開始のイベントで、最初に適当に10連したらチョメをGET
10連しかしてないからセラフィは出ないけど課金はしない、ラフィアンに課金する。

ではなく、とにかくラフィアン公式サイトから申込み。
途中、電話番号でエラーが多発。
どうやらハイフンを入れないといけないみたい、そんな~。
その入力のロスで、申込み完了したのは11時1分くらい。
60秒以内に申込めなかったのは不覚・・・。

その後、12時過ぎに受付確定メールが来ました。
紙に記入して郵送する必要あるんですよね、多分。
久しぶりなのでルールを忘れちった。

申込んだのは、ゴールドシップ産駒の方です。
どちらもゴールドシップ産駒なので、1/2の確率でご一緒となった方、よろしくお願いいたします!

早期募集馬を早く見たい

早期募集は初めてなので、早く実馬を見たいところです。

今年のツアーはあるのかな。
新しいコスモヴューファームの本場も当然気になりますけど、ビッグレッドファームも気になってしまう。
あの暖かいおもてないが最高のツアー、この前のは嫌な思いもしたけど、モンスタークレーマ―だから仕方がない。
出資が確定してからのツアーというのも良いものですよね。

私はやはりラフィアン会員なんですよ。
6月からウインも会費が発生しますが、ずっとラフィアンに会費発生ですものね。
会員番号も1600番台で、かなりの古参会員でしょうし、ラフィアンの良さを後世に伝える役目があると思っています。
良さはこれから考えます。

ポイントがあるのに先着順という募集人気も今一つで、今日からの募集も決してすぐに満口になってません。

でも、ラフィアン大好きなんですよ。
最初に入会したクラブですし、何とか頑張ってほしいな。
1次募集でヴィオトポスの仔も検討しますので、何卒募集の方よろしくお願いします。

※初稿で何故か勘違いしてヴィオトポスの初仔をマイネヴィータの初仔と書いてました、修正しました。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ラフィアンターフマンクラブ 2021年度早期募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました