ビッグレッドファーム ユーバーレーベンでクラシック初優勝 でも・・・

一口馬主
ユーバーレーベン
スポンサーリンク

ユーバーレーベンがオークスで優勝。
凄い・・・けど・・・。

遅いよ~。 (涙)

クラシック初優勝
しかも生産馬
しかもスタリオンに導入したゴールドシップ産駒

もう凄い、本当に凄いこと。

でも、もう少し早くクラシック優勝を・・・という感想しか最初に出てこなかった。
昨年、弟さんの馬が勝っているだけに・・・。(泣)

ユーバーレーベンの意味はドイツ語で生き残る。

私も最初に入会した一口馬主クラブがラフィアンターフマンクラブ。
会員番号も1600番台、1歳出資馬(ゴールドシップ産駒)もいますし、これからもメインクラブとして続けていこうかなと。
牡馬クラシックはまだですし、これからですよ・・・。

それにしても、マイネプリテンダーは凄い牝馬ですね。
当時は南半球産の馬が結構募集されていましたが、マイネプリテンダーは競走成績はともかく、繁殖に上がってからが素晴らしい。
産駒のマイネルチャールズが今までで一番牡馬クラシックに近かった馬だと個人的(コスモバルクもだけど)には思いますし、系統からオークス馬を出す。
これからも注目。

ヴィオトポスの仔が募集予定に入っていて、もうこの馬にいこうかなと考えていますが祖母がマイネレーベン
このマイネレーベン(オカノブルー)も間違いなくビッグレッドファームを支えた繁殖牝馬。
となると気が早いけど、ユーバーレーベンの産駒にも期待しちゃう。

スポンサーリンク

2021年募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ラフィアンターフマンクラブ 2021年度募集

コメント

  1. ステークスウイナー より:

    ユーバーレーベンの勝利には絶叫しました。

    ゴールドシップ子で牝馬がこんなに早くGⅠを取れたのも驚きです。

    種馬で成功して社台グループとの差を一気に詰めると口にしていたのが昭和の時代。
    それからの時間も掛かってしまいましたが、繁幸さんの夢の一つが叶ったと思います。

    オカノブルー系で残っている繁殖も、マイネエスポワール、マイネグレヴィル、ヴィオトポス 、エントリーチケット、
    フロムマイハートといったところですが、この中からクラシックを勝てる馬の出現があれば最高ですね。

    岡田繁幸さんは、草葉の陰でゴールドシップ導入のために三顧の礼を踏んだことを思い起こしているでしょうね。

    • さんぜす(管理人) より:

      >ステークスウイナー さん

      ゴールドシップ凄いですね~。
      今日も重賞勝っていますし・・・。

      オカノブルー系、とくに応援したいですね~。
      個人的にヴィオトポス産駒はおいかけようと思います。

      がんばれ、ビッグレッドファームグループ!

タイトルとURLをコピーしました