歩かないで浦和競馬場に行ってきた 2021年浦和記念

一口馬主
スポンサーリンク

歩いて競馬場に行こうシリーズ第わからん弾。
今回は浦和競馬場に・・・ところがドスコイ。

歩いて競馬場に行こうシリーズも結構こなれてきた感じがします。

自宅から中山競馬場 ※20回以上
自宅から東京競馬場
自宅から大井競馬場
自宅から船橋競馬場
浜松町から川崎競馬場
京都駅から金閣寺経由で京都競馬場

な感じで続々と制覇していってます。
次は浦和競馬場に歩いて行ってみたい・・・自然の成り行きではないでしょうか。

出資馬が浦和記念に出走するので、このチャンスを逃すまいか!で歩いて浦和競馬場に行こうと計画。

しかし!!!

今開催の浦和競馬はなんと滞留人数での入場規制があるとのこと。
その人数は5,000人。
浦和記念でもそこまで行くかという微妙な数字ですけど、8時間歩いて競馬場に着いたら入場できません、だとシャレになりませんからね。
今回は泣く泣く歩くのを諦めて、電車という文明の機器を使うことにしました。

スポンサーリンク

浦和競馬場に着く

競馬に興味がないので、ギリギリな感じで競馬場に着く。
14時30分くらいに着いたけど、入場についてはアナウンスなしで、普通にたくさん入っている。
入場券をどう買うのか悩んだけど、100円を入れる形式でしたか。

とにかく競馬に興味がないので、何か食べようと並んでみたけど、尽く売切れ。
缶ビールはあるとのことで、高いけどビール飲みながら、牛すじ煮込みを食べてたら、汁をこぼしてしまった。
汁苦ホースクラブでしたよ。
幸い、すぐ拭いたら大したことなかったので良かったけど、ランニングシューズにもかかってしまった。

最終的な入場人数はもう少しで5000人といった所だったみたい。(4,926人)
滞留人数はもっと余裕があったでしょうけど、本当に超えても制限したのかな、制限で入れなった!といのもネタとしては面白かったけど。

浦和記念

ゴール前で観戦。
まあまあ人はいるけど、そこまででは。
ソーシャルディスタンスだったかもだけど、結構混雑はしてた。
馬券買う所も長蛇の列・・・だったけど、隣のフロアは並んでなかったりで、適度な混雑だったでしょうか。

生ファンファーレ、拍手、そしてレース・・・やはりダートグレードをライブ観戦は良いですね。
久しぶりにワクワクしてしまったかも。
中央競馬の競馬場なんて2年近く行ってないけど、また行ってみたく・・・ならないっ、地方競馬場は行く。

次こそは、いつの機会になるかは分からないけど、歩いて浦和競馬場に行ってみます。

おまけ

出資馬のヴェルテックスは3着。
力の差は感じたけど、勝ちに行っての3着、良いレース内容だったかと。
1年前は中央で未勝利だった訳ですよ、それがJpnⅡで3着に入るとは・・・泣いちゃう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました