インゼルサラブレッドクラブが初出走で初勝利

スポンサーリンク

クリダームが新馬勝ちで、2021年に初募集となったインゼルサラブレッドクラブ(クラブ法人インゼルレーシング)が初出走で初勝利。
鞍上は武豊騎手。

6月12日の函館の新馬戦。
クリダームが新馬勝ちで、幸先の良いスタートですね。

クリダームは、ハーツクライ牡馬、2,300万円。
須貝厩舎。

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | インゼルサラブレッドクラブ | 2021年度募集 | 15 ブーケトウショウの20

手応えよくすっと直線では先頭にたっていたし、まだ余裕があるようにも見えました。
初勝利が武豊騎手というのも、このクラブの未来を見据えてのレースだった気がします。
1勝目は話題になっても、2勝目は理論、アームストロングさんは有名だけど、2番目に月に降り立った方は理論。
よく分かりませんが、とにかく、武豊騎手で勝つというのも本当に凄いし大きいかなと。

ノーザンとか社台ではなく、杵臼牧場で吉澤ステーブルというのもなんか良いです。
しかも、個人的には超応援していたマザートウショウの仔ブーケトウショウの仔ですから、尚更感慨深い。
昨年少し検討したんですけどね、一口馬主はやめていたので入会はしませんでしたが…。

ドウデュースの優勝から、ドラマのような流れでクラブ初勝利に感じるのは私だけでしょうか。
これから注目です。
※非会員だと所属馬の状況がよく分からないので記事にしづらいですが・・・入会しようかな。

なお、週末はインゼル対応に追われていました。
インボイス対応っぽく、インゼル対応って言いたかっただけですけど、今まで抜けとかあったのも修正しています!

<クラブ馬の出走表>

へっぽこ軍団 - 愛馬くん | がんばろ~ど! | 2022/06/12

コメント

タイトルとURLをコピーしました