ハッピーオーナーズクラブ 2022年度募集は9月15日から受付開始

スポンサーリンク

ハッピーオーナーズクラブ2022年度募集は9月15日から受付開始となります。
フローラ派ではありますが・・・。

早くもハッピーオーナーズクラブの4世代目の募集。
9月15日10時から開始となります、先着順。

今年度から分割払いが可能になったのだとか。
更に、1頭1,100円だった事務手数料は、最大3,300円(3頭以上)に。
結構頭数を所有している方も多いということでしょうか。

2022年度はサマーセール購入馬が2頭、生産馬が1頭。
募集価格には募集価格には1歳12月請求分までの預託料と、2歳4月までのせり市場保険料の約110万円が含まれています。

ビアンカリボン2021の写真を見てグラグラグラスワンダー。
母ビアンカリボンはターファイトの募集馬。
馬名はどう考えてもドラクエⅤからですよね、ビアンカのリボンってアイテムがありましたものね。
ビアンカとフローラだったらフローラ派の私。(デボラは世代が違うので…)
しかし、たまには違う選択も良いのではないかなと毎回思います。
ところがドスコイ!
本日(10日)出走した出資馬のボンディマンシュは掲示板にも入れず。
ビアンカ(´・ω・`)ショボン。
同じビアンカお母さん仲間としても、ちょっと検討してみたいところです。

ワンズガーホッド2021は牝馬ですが、ビアンカリボン2021より高いです。
セール落札価格も高いからなんですが、距離は短いところになるとは思いますが、浦和桜花賞にも言及されている程。
インカンテーション産駒、結構勝ち上がってますものね。

リンデンブリューテ2022は生産馬ですけど、1つ上同様バランスの良い馬体に惹かれます。

12日にポップディーヴァが出走しますが、2頭目のハッピーオーナーズも考えても・・・という気もしてきました。
コスモオーナーズも引き続き検討中ではありますが。
10月までに申込むと、早割価格になるのが魅力ではありますよね。
キャロットの地方馬の価格がどえらいことになっていたので、その後だけにこの価格でも安くかんじちゃう!?

エスポワールシチーの母エミネントシチーの元出資者としては、一度くらいはエスポワールシチー産駒を持ってみたい気持ちもあります。
悩むな~、でもその前に恒例ですけど、お金がありましぇん。
ちょっとWIN5を当ててきますっ。

スポンサーリンク

募集(販売)馬

ビアンカリボン2021 牡 シニスターミニスター
ワンズガーホッド2021 牝 インカンテーション
リンデンブリューテ2022 牝 エスポワールシチー

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ハッピーオーナーズクラブ 2022年度募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました