ウインレーシングクラブ 2022年度第2次募集馬を発表 シンボリ牧場が2頭!

スポンサーリンク

10月4日、ウインレーシングクラブ2022年度第2次募集馬が発表されました。
全7頭。

ウインの2次募集馬、生産馬が2頭、セレクションが1頭、サマーが3頭、セプテンバーが1頭。
合計65535頭。(適当)

注目はシンボリ牧場生産馬でしょうか。
なんと2頭!
シンボリ牧場と言えば、シンボリ〇〇とかスイート〇〇とか。
あのシンボリルドルフも一口馬主だったのはもう知られていない世界になっているかもしれません。
現在の広尾の前の前かな。

そんなシンボリ牧場生産馬がウインで募集される!
すんばらすぃではないですか、しかもどちらも牡馬。
今までもウインで走った馬はいたかもですが、記憶ではいない、軽く調べてもいない、少なくてもコスモヴューのウインになってからは初かな。

昨日は大井競馬場に行く前にやっぱりステーキを食べましたが、ハンバーグにするか悩みましたよ。
シンボリバーグ2021が無事に募集馬に。
セレクションセールで2,300万円。(税抜)
ムキムキ感がありながらスラっとしていて、いかにもスピードがありそう。
シンボリバーグは大きい馬でしたが、本馬はまとまっている感じ、今後大きくなるかもですが。
ちょっと狙ってみたい1頭。

もう1頭のシンボリ生産スイートマトルーフ2021はサマーセール。
サマーセールの金額が税込になっていますが、後程修正します、当サイトは基本は税抜き、私はラーメン食べる時はネギ抜き。
こちらもガッチリとした馬体。

注目はサマーで高額だったマルモセーラ2021でしょうか。
母マルモセーラはファンタジーステークスに勝っていますが、ずっとマルモだったんですよね。
外国産馬のことをマルガイと言いますが、本馬はマルモガイ・・・なのかは不明。
セールに出した経緯は分かりませんが、ちょっとこのケースの成績に興味があります。

抽選参加期間は11月11日~11月21日、先着申込期間は11月25日~2023年1月31日となります。
今日の晩飯はハンバーグ屋・・・の近所にある自宅で自炊します。

※シンボリバーグのバーグはフランス語で指輪。

スポンサーリンク

募集馬

シンボリバーグ2021 牡 ドレフォン
スイートマトルーフ2021 牡 ストロングリターン
ポートドラルーン2021 牡 ゴールドアクター
ウインセラヴィ2021 牝 ロージズインメイ
ジャカランダテラス2021 牝 ダノンバラード
フラワーウィンド2021 牝 オルフェーヴル
マルモセーラ2021 牝 イスラボニータ

※価格・厩舎は発表され次第更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました