ロード 2016年新規募集は7月5日から開始 募集予定馬が発表される

スポンサーリンク

突然でびっくりしました。
本日、まさかの2016年ロードサラブレッドオーナーズ募集予定馬が発表されました。
例年11月に募集開始となっていますが、今年は7月に募集開始を早めるとのこと。

いきなりの募集開始時期変更&募集予定馬発表でポかーんとしてしまいましたよ。
7月上旬と言えば、他社台グループやユニオン、ビッグレッドグループと募集時期は少しかぶりますけど、社台グループで抽選結果が分かった頃に募集して、ケイアイファーム生産馬を買ってね・・・という感じでしょうか。(違うか)

まさか社台グループの募集予定馬が分かる週にぶつけてくるとは、相当ラインナップに自信があるのでしょう。
父は社台スタリオン繋養馬ばかりですし、さすがの募集馬ですね。

何と言っても、今年の注目はロードカナロアの初年度産駒。
募集予定馬22頭中8頭がロードカナロア産駒です。
他クラブでも注目される種牡馬でしょうけど、ロードの活躍馬なのですから、会員の注目も凄いハズ。
少なくてもロードカナロアの会員だった方は大興奮でしょう。
ウヒヒー、ブヒヒーという感じだと思います。

ロードカナロア産駒の中でも、この馬だけは募集に無事に出てきておくれ・・・と考えていたレディアーティスト2015がまずは予定馬にいて安心しています。
レディアーティスト最後の産駒なのです。
個人的には父も母も元出資馬ですから、間違いなく行くことになるでしょう。
エンジェリックレイ2015も同様。

3頭いた生産馬のFrankel産駒については、ワイルドココ2015だけが募集予定に入っていました。
ワイルドココは、日本の競馬ファンにはヴェルメイユ賞でTreve(トレヴ)の2着だった馬・・・の方が通じますでしょうか、違うか。

ディープインパクト産駒は4頭が募集予定。
生産馬でインディアナギャル2015以外のディープインパクト産駒が予定されています。
この規模の募集でディープインパクト産駒が4頭とはこりゃ凄い。

ケイアイファーム生産馬以外ではマツリダワルツ2015が入っています。
ロードクエストの弟となりますが、現2歳もセールでケイアイファームが購入していたと思いますし、ロードクエストの活躍でのこの行動はさすがかなと。

募集開始は7月5日(火)から。
価格や厩舎等は6月中旬に発表。
募集パンフレットは6月下旬に完成予定で、完成次第送付とのことです。

6月ツアーも内容が大きく変わりそうで、別記事で書こうと思います。

>>2016年ロード募集予定馬の一覧はこちら

ウッドランドドリーム2015は、2015年の募集馬となります。

>>ウッドランドドリーム2015の募集情報はこちら

コメント

  1. どなな より:

    一番最初に思い浮かべたのは、夏のボーナス狙ってますか…でした(笑)
    現2歳馬も気になっているのがいるので、まだ吟味しているというのに。
    ディープが買えない私には、この世代はアンビナウンの2015がジャスタウェイと同じ母父配合なので、すごく気になっていたのですが、全体的にどの産駒も今年よりも値が張りそうで怖いです。
    おまけにクエストの弟を庭先で買ってくるとは…厩舎も同じでしょうし、出資確定です。
    一度競走馬のふるさとというサイトで、お母さんと一緒に映っているのを見たのですが、あんまし兄には似てなさそうで、父に似てダートかな~と個人的に思っています。

    • さんぜす(管理人) より:

      >どなな さん

      いきなりの変更、本当にビックリしました。
      何があったのか、ツアーで確認してきます!

      今年は高いですよね。
      例年セール馬がいるから面白いですけど、今年も追加募集があればいいのですが。
      クエストの弟はサプライズですね。
      2歳姉が時期的にも募集されなくて残念・・・と思っていたら弟を買っていたとは!
      さすがはケイアイファームですね。価格もさすがにそんなに高くないですよね(^_^;)。
      ダート馬大好きなのでツアーでじっくり見てきます。

タイトルとURLをコピーしました