ノーザンホースパークマラソン2017の賞品

5月14日にノーザンホースパークマラソン2017が開催されました。
私も最近はジョギングが趣味ですので、もちろん参加するのを忘れました。
重賞を必ず勝つという優勝賞品であるキャロットの権利はどの馬だったでしょうか。

毎年、キャロットの権利として出る馬が活躍していると話題のノーザンホースパークマラソン。
昨年も記事にしたのですが、その時は男子優勝がエピカリス、女子優勝がリスグラシューでこの2頭の活躍は約束された・・・と自分でもコメントしています。
今振り返ってもおっそろしい。

ここ数年の優勝賞品は下記です。(適当な備忘録)

2016年 男エピカリス 女リスグラシュー
2015年 シンハライト
2014年 シャイニングレイ
2013年 ハープスター
2012年 ディアデラマドレ

もう恐ろしくて、今日の晩飯は鶏ポタラーメン(浜松町)にしました。
久々に食べると美味しい。

重賞を勝つのは当たり前、クラシックで好走したり海外遠征もしてしまいます。
恐ろしいマラソンの優勝賞品の対象馬たち・・・。

さて、2017年の今年はどうだったでしょうか。

猫ひろし

さんが優勝したみたいです。

~完~

ここで終わるとだまっとれー(黙っとれ)と言われそうです。

2017年の優勝賞品(1口権利)

男子 フラットレー(リッチダンサー2015)
女子 ミーティアトレイル(ラフィントレイル2015)

重賞制覇おめでとうございます!

抽選での賞品は以下のようです。

エールブラン(カサパサー2015)
ベストヴォヤージュ(シーズンズベスト2015)
クリストフォリ(フォルテピアノ2015)
ナラトゥリス(イストワール2015)
バイオレントブロー(バイオレントハート2015)
ウェルカムゴールド(マチカネチコウヨレ2015)

この抽選も昨年はディーパワンサやミリッサがいました。
上記の馬はかなり期待できると思います。

じゃんけん大会の賞品はセンテリュオ(アドマイヤキラメキ2015)だったようです。

とにかく、このマラソンの賞品になれば活躍が一気に期待できると考えて良いでしょう。
フラットレーとミーティアトレイルはどの重賞を勝つのか楽しみです。

私の出資馬だと、かろうじて抽選でカサパサー2015がいましたが、マラソンを走った後は喉がカッサパサーです。

参加資格は分かりませんけど、来年はこのマラソンに参加してみたいな。
本当に競馬を辞めてから、走るのが趣味になっています。
今は2~3日に1回10キロを走るくらいですけど、徐々に調教を強めていき、ハーフやフルマラソンに出たい所です。
競馬や1口馬主なんてもうやんない。