マイネルジュニパーがデビューも寂しい

今週マイネルジュニパー(私のジュニパー)がデビューしますが、ネット競馬の掲示板での書き込みは2016年以降ありません。
合計でも3件しかコメントがない。
そのくらい注目されている馬だけに、抽選を通ってほっとしています。

たまにネット競馬の掲示板は見るのです。
ウザいコメントもたくさんありますが、中にはたまに貴重な情報もあるのですよね。
なお、念には念をでお伝えしておきますが、私は2ch(5ch)もネット競馬、したらばの掲示板も1度たりとも書いたことはありませんし、これからもありません。
2000年ロムってろと言われた訳ではないですけど・・・書きたくない。

しかし、たくさんコメントがあってもウザいのはウザいけど、全くコメントがないのも寂しいものですよ。
この記事を書いている時点でマイネルジュニパーのコメントは3件。
100口クラブの馬だとしても、寂しすぎませんか。

もしかすると出資者は全国で3人くらいしかいないのかも知れませんね。
それぞれ1件コメントを書いて3件・・・と。
私は応援馬ですから。

さて、新馬戦ですが、除外馬が34頭も出たのに1度の除外権利で突破。
どのくらいの確率だったかは分からないけど、なかなか運がありますね。

そして、柴田大騎手でデビューとなっています。
この世代、へっぽこ軍団ラフィアン馬は2頭いますが、ヴィオトポスも柴田大騎手でデビューしたので、やはり柴田大騎手でなくっては、ですね。
関西馬なのに遠征してくるとは。

先週の追い切りは、最後はバテたけどCWで79.2なんてあまり見たことがない時計だし、今週もCWで81秒台。
普通なら新馬勝ちレベルとは思うけど、併せた相手には遅れているし、清水久厩舎はスパルタ厩舎というイメージなのでCWでの時計も早く出す厩舎なのですかね。
だから、8着くらいに入れればいい方かも知れません。
柴田大騎手のコラムでも全く触れられていませんし、とほほ。

スパルタと言えば、7日はCWで2回一杯に追い切ったのだとか。

1日CW一杯2本の
スパルタ調教

※今は修正されています。

当日はロードラナキラ、ポールヴァンドルも出走するので東京競馬場付近には行こうかなと考えています。
先週、新しく買った3万円するカバンを背負って競馬場に行ったのですが、誰からも「かっこいいバッグだね!」と言われませんでしたから・・・。
誰とも会ってないけど。

スポンサーリンク