ロードダヴィンチ、未勝利優勝

へっぽこ軍団の記念すべき勝利、弥生時代・・・いえ、明治時代から通算して450勝を達成しました。
もちろん、地球が誕生してからも通算450勝です。

ロードダヴィンチが圧倒的な人気でしたが圧勝。
何となく父ロードカナロアを彷彿とさせたような・・・騎手もカナロア小倉で勝っていますし。
というか北村友騎手、先週のレッドウィズダムもですし安定感ありますね。
馬の力もさることながら、実に見事な騎乗でした。

ロードダヴィンチは母レディアーティスト最後の産駒。
ツアーの当歳展示でダヴィンチが初めて出てきた時に「あれ?お母さんは?」とショックだったのはつい3年前くらいのことのように思えます。
もちろん3年前のことでしたけど、母は必ず大物を出すと言われていた馬、本馬(か兄ソリスト)には特に頑張ってもらいたいです。

そして、この勝利でへっぽこ軍団通算450勝となりました。
この記念すべき450勝目を父も母もへっぽこ軍団所属馬で飾れるというのは、カレーの上にライスなのか、ライスの上に牛丼なのか、そのくらい記念すべきこと。

今からうん十年前。
初めてのバイト代(3万くらい)を握りしめて・・・握ってないけど、友駿とラフィアンに入会。
その時に友駿で2頭ターゴワイス産駒とトウショウイレブン産駒を申し込んだら1口貰えた・・・それがクラウンシチー
その年の秋にデビュー、初戦は負けたけど折り返しの新馬で優勝。
無料提供馬で8000口の1口でしたけど、この1勝の感動は今でも忘れられません。

その1勝から今日の450勝・・・450回くらい愛馬が勝ったのではないかと推測できます。

何故450勝という数字に拘るのか?
よく聞かれません。

理由は特にないです。
何となく思いついた時に450勝が近かっただけということだと推測できます。

最近は所属馬の頭数が多いから当然でしょうけどね。
特に凄いということもないと思います。
でも、この450勝という数字は愛馬の活躍、そして関わった関係者全員の積み重ねです。

本当にありがとうございました。

次の目標は?
とよく聞かれません。

450勝と積み上げてきた訳ですから、当然次の目標はフルマラソンの完走だと思います。
頑張ってトレーニングしていきたいと思います。

スポンサーリンク