競馬を見ざる聞かざるアウザールな週末

オールカマーのショックもあり、週末は全く競馬は見ていません。
単勝1倍台で3着に沈んだ馬の応援に競馬場へ行ったとか、カラルがカラっるきしダメとか見ていません。

急にアウザールでブログを書きたくなるお年頃なのです。
アウザールは名種牡馬ですよね。

週末は全く競馬を見ませんでした。

正確には、土曜日には単勝1倍台の馬を応援しに中山へ行ってきました。
着いたらカンナステークスが終わってた。
そしてレース後はスタコラと帰ったので、競馬場の滞在時間は40分程度。
まさにアウザールでしょう。

レースは、シルクのロイヤルアフェア命名者と一緒に見ていたけど、先週のオールカマーも一緒。
悪夢が蘇りましたよ。
しかっし、東サラ馬の活躍が凄い週だったのに、なぜ勝てない・・・とほほ。

単勝1倍台を無事に裏切る

カラルもシルク大活躍日にカラっるきしダメ、というか大出遅れだったし、もう競馬なんて辞めてやる。

凱旋門賞もレースがあると気が付いたのは発走3分前。
エルコンドルパサーの頃とか、昔はワクワクしながらレースとか待っていた気がするのに。
ラジオとかだったけかな、忘れたけど。

良いこともありまして、無事に風邪をひきました。
日曜日は寝込んでいたのですが、ドラクエ11をやっとクリア。
おばさん(お姉さん)が本を本棚に閉まって・・・からの最後にはジーんと来てしまいました。

そして、スロットとルーレットでジャックポットも出すまで頑張った。
どちらも1日で達成、あとはのんびり最強装備でも揃えます。

年のせいか、今ひとつ話が分からなかったけど、要するに勇者が魔王を倒す話でしたでしょうか。

過ぎ去りし時を求めて

競馬が楽しかったあの頃に戻りたい。

スポンサーリンク