社台 2017年募集馬の馬名決定 スタセリタ2016はシェーングランツ

社台サラブレッドクラブ2017年募集馬の馬名が2日に発表されました。
ニュースサイトですから、いつもは速報(へっぽこ時間)でお伝えしていますが、既に10日になっています。
なぜ8日間も後にお伝えすることになったのか!?
私は断固戦います。

答えは全て近況からの手打ちになったからです。
既に何頭かは山元へ移動している馬もいて、本当に大変でした・・・。

公式サイト「COFFEE BREAK」の馬名の由来コーナーに全馬が掲載されていれば問題なかったのですが、どうして? 37頭しか表示されていません。
これは不具合でしょう。
というか募集名しか出ていないので、英字はあるけど正式馬名が分からない。
というか誰か気が付いて・・・。
このままだとコーヒーではなく、私がブレイクしてしまいます。

37頭しか表示されない不具合

ちなみにサンデー公式サイトも同様の不具合がありますが、こちらは最初に更新したのでまだモチベーションが保てていました。
もう手が腱鞘炎です、どうしてくれるの社台グループ様!
社台グループを敵に回してこの先生きのこれるか不安ですけど、私は戦います。

という訳で素敵な馬名が多い気がします。

スタセリタ2016はシェーングランツ。
美しい輝き、ですね。

ゴールデンドックエー2016はイニティウム。
母の「エー」からの連想でラテン語で始まりとのこと。
こういうセンスは本当に素晴らしいです。
私ならエーとくれば、次はもちろん「ギョウボウガイ」という馬名にしていたかと思うとゾっとします。
エーギョウボウガイ。

個人的にググっと来た馬名はワイルドフラッパー2016でプチティランでした。
可愛らしいけど、それでいて暴れん坊という感じもします。
フランス語で暴れん坊という意味とのこと。

パイタ2016はラピタ。
活躍すると天空の城ラピタとか言うオッサンが増えそうですけど、私はラピタオレンジや熱を冷ますとかで頭に貼るやつを推したい。
母名からの連想とのことですが、パイタってどういう意味なんでしょう?
今は風邪惹いているし、歯も痛いのでヒエピタとハイタしか思い浮かびませんが・・・。

私事ですが、本当にギリギリまで1位にするか悩んでいた馬、ラルシュドール2016はアルクス。
既に山元へ移動しているのでしょうか。
山元へは何で移動したか!?バウンシャッス。
歩きではありません。

毎回こんな感じで馬名紹介をしてていいのだろうか、と少し思うようになってきました・・・。

>>社台 2017年募集の馬名一覧はこちら

スポンサーリンク