【募集予想】ノーザンファームの2019年産持ち込み馬 サンデーサラブレッドクラブの適当予想

サンデーサラブレッドクラブ
ボクのお父ちゃんはFrankel
スポンサーリンク

ノーザンファームの2019年産持ち込み馬の募集予想です。
血統的には凄い馬が多いけど、いつもよりかは母の成績は大人しい感じがします。

募集予想は適当募集予想AIノーザンくんが予想をしています。
体調不良やセール含め個人馬主等もあり、全てが募集される訳ではありません。
予想はちっとも当たりません。
適当な感じで見て頂ければと思います。

毎年持ち込み馬の更新をするとワクワクします。
ノーザンファームは凄い馬をたくさん買っていますからね。
何頭かはセレクトセールや個人かもですが、とにかくクラブに来たらいつもいいなーという目で見てしまいます。
私事ですが、以前ノーザンファームの持ち込み馬で超ワクワクした馬、シルクで募集されて凄い馬という評判で・・・ラトーナという馬名でしたが、この頃が一番持ち込み馬熱のピークでした。
そろそろ持ち込み馬熱を復活させないといけない。
2019年はどんな馬がノーザンファームで生産されているでしょうか。

なお、セレクトセール当歳でアルアリングスター2019(Curlin)とファイネストシティ2019(Frankel)は売却されています。

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ノーザンファーム 2019年セレクトセール(当歳)売却馬

募集予想ですが、何となくのイメージでクラブを分けます。
これが結構当たらないと評判なのです!
・・・だって適当なんだもの。

サンデーと言えば、FrankelとかGalileoとかMedaglia d’Oroでしょう。
そんなイメージがありませんか。
新種牡馬Arrogateもこの前まで現役だと思っていたら・・・月日が経つのは早いですね。

サンデーでは5頭の持ち込み馬を予想しておきます。

プレシャライジング2019は2年連続、ニューワールドから数えると3年連続のプレシャライジング産駒になりますが、今年は持ち込み馬。
Arrogate産駒がノーザンファームの2019年産では3頭今のところいそうなのですが、この馬が一番あろげりそう。
プレシャライジングの姉はあのZenyattaな訳です、あろげりるでしょう。
何となくサンデーっぽい。

ティファニーズオナー2019は何となくサンデーっぽい気がするんですよね。
名前からして、気品あふれますもの。
母はカジノドライヴの妹。
まだ産駒は勝ってませんけど、この血統ですものね、母も220万ドルでしたし募集されても高額になるでしょう。

タリサ2019も私のイメージだとサンデーっぽい。
ジェドゥーザムールと言ったら私の中ではマクシミリアンですもの。
馬名に皇帝の名前を付けるなんて・・・こんな凄い馬にいつかは出資してみたい!とワクワクしていたあの頃が蘇ってきます。
結果的にはマクシミリアンは未勝利ではありましたが。

リプリートⅡ2019の母は名牝Banks Hillの産駒。
未出走ですけどかなり血統的にも期待できるのではないでしょうか。
リプリートってエイシンアポロン産駒がいたので本馬の母はⅡがついています。
私は元クソニートですが。

エディスワートン2019も母は未出走ですが、Islingtonの血統。
Frankel産駒はどうなのかな。
何となく母の馬名は私の好きな俳優エドワードノートンさんに似てます。

明日はシルクとキャロットの持ち込み馬適当募集予想と続きます。
キャロットの持ち込み馬は自信がありますよ・・・理由は続きを待ってください!

サンデーと予想した2019年産持ち込み馬

プレシャライジング2019 牡 Arrogate
エディスワートン2019 牝 Frankel
リプリート22019 牝 Galileo
タリサ2019 牡 Shalaa
ティファニーズオナ ー2019 牝 Medaglia d’Oro

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | サンデーサラブレッドクラブ 2020年募集馬の適当予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました