桜花賞馬デアリングタクトの優勝記念祝賀会は開催中止

ノルマンディーオーナーズクラブ
スポンサーリンク

第80回桜花賞に優勝したノルマンディーオーナーズクラブ所属デアリングタクト。
優勝記念祝賀会は中止となるようです。

そう言えばデアリングタクトって優勝記念祝賀会ってどうなるんだろう・・・。
と、ノルマンディー公式サイトを見てみたら、4月17日にお知らせがあったのを見逃してました。

お知らせには・・・。

本来であれば、当クラブ会員規約5(6)の記述どおり、優勝記念祝賀会を催すところでございますが、未だに終息の目途が立たない状況を鑑み、やむなく開催中止とさせていただきます。

とありました。

現状では仕方がないこととはいえ、これは残念ですね。
ノルマンディー創立10周年での初G1制覇。
しかもクラシック。
盛り上がったでしょうから・・・まあ、デアリングタクトはまだ機会はあると思いますので、次回の祝賀会までにはコロナ騒動は終息してほしいところです。

一口馬主をやってると、G1を勝った祝賀会は、そんなに機会がないということもあり参加したいですものね。
クラブによっては強制会費引落ということもあるかもですが。

私もこんなに一口馬主やってきて、優勝記念祝賀会は4回しか参加の機会はありません。
3回参加して1バックレ。
野球で言うと、4打数3安打でしょうか…高打率かも。
競馬も一口馬主もやめたので、5打席目はもうないかもしれません。

優勝祝賀会のイメージ(写真はイメージです)

デアリングタクトの場合は、口取りも表彰式もなしの競馬開催。
競馬開催があるだけでも感謝しかない状況でしたから、会員さんの気持ちも違ったかもしれません・・・がショックではありますよね。

私の知り合いで昨年の香港G1を勝ったグローリーヴェイズをお持ちの方は、祝賀会が中止になったショックが凄かったみたいです。
気持ちは分かります。
今週も腰が痛いと言っていましたから・・・祝賀会とは関係ないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました