しばらく旅に出ます

スポンサーリンク

JRAの不正受給の疑い問題とかで中央競馬に興味がなくなりました。
サイトは更新しますけど、ブログはしばらくお休みします。
このまま閉鎖の可能性もあります。m(__)m

調教師も受給していたとかの記事が。

法律がどうこうとか、モラルがどうとかではないのです。
中には勧められたから良いと思っての人もいるでしょう。
しかし、下記にも書いたのですが、疑いがあるJRA関係者の方々と本当に苦しんでいる方を一緒と見られたくないのです。
私自身も影響を受けていますが、幸いなことに大幅な収入源には至ってませんが、苦労している方々をたくさん知っていて、微々たるものかもだけど支援もしています。
その苦労をイロイロと聞いているので、かなり心を痛めていて、日々何か協力できないかを模索しています。

今回の疑いがあるJRA関係者はコロナの影響で仕事がなくなるんですか?
これからも頑張ってください。

いいね! 55 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
お知らせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

  1. きんぎょ より:

    コロナの影響で無観客開催になり、競馬場内にある食堂等の売り上げが激減し、働いていた方が生活が困る事態に陥った…等でしたら、それは給付金は申請をするべきだと思います。

    しかし、無観客でもレースは行われていましたから、調教師や厩務員、助手等の厩舎側は、生活が困る程に収入は落ち込みましたか?という話です。

    中には税理士馬主の勧誘に、厩舎側が立場上、誘いに乗らざるを得なかったという話もあるようです。しかし、予め調教師会会長から通達もあったようですし、それならば何故調教師会に相談しなかった?となります。

    少し話はズレますが、笠松競馬は昨今の問題がまだ全容解明が出来ていないのか、現在も開催を取りやめています。中央競馬も今回の事態を重く受け止め、全容解明にあたるべきです。お金を返せばいいという次元の話ではないのですから。

    管理人さま、私、ブログをいつも楽しみにしています。しばらく経ってからでも結構ですので、また温泉紹介ブログを更新して頂ければ幸いです。長々と失礼致しました。

  2. さんぜす(管理人) より:

    >きんぎょ さん

    ご配慮ありがとうございますm(__)m

    確かに勧誘等から断れない人もいたでしょうけど、仰る通り相談等できたとは思います。
    私の記事でも「疑い」がある人というのは注意して書いていますが、
    中には副業とかの影響での申請とかもあるかもなので、全員が全員ではない前提ですが、
    それでもかなりの人数です。
    更に、擁護している関係者が多いことが決め手で興味がなくなってしまいました。
    制度が悪い、件数が報道と違うから不正ではない等。

    現時点では実名で報道されていませんけど、ワールドプレミアの馬主とか、脈絡もなく
    ソダシを出したりとかの記事もありますし、察するように書いている記事もありますね。

    本当にコロナ影響で苦労している方々を知っているだけに、一緒にされたくないなーという
    想いが強いです。

    笠松の件も何だかなーという感じですよね。
    馬の移動も始まっていますし・・・。

タイトルとURLをコピーしました