週末の楽しみ リオンディーズVSフォイヤーヴェルク

G1開催日の新馬戦は良血馬が揃います。
今週末は京都にてリオンディーズVSフォイヤーヴェルク。
どんなレースになりますでしょうか。

22日の京都芝2000メートル新馬戦。
リオンディーズ(岩田騎手)VSフォイヤーヴェルク(ムーア騎手)・・・一競馬ファンとしたらドキドキしてしまいます。
両馬とも1億2千万という高額募集馬。
先週のハートレーVSオーダードリブンもドキドキでしたが、良い勝負を今回も見たいものです。

リオンディーズは、調教の動きも素晴らしいですね。
シーザリオですが、最初は続けてキングカメハメハ産駒だったのですよね。
トゥエルフスナイトとか、無事に使えていたら大物だったかと。
春先にはDDSPの兆候も・・・という話もあった気もしますが、問題ないみたいですね。

フォイヤーヴェルクは、つい最近までにファイヤーヴェルクだと思っていました、ゴメンナサイ。
お母さんもマジックナイトと間違えてしまう・・・はないか。(マジックナイトは好きな馬でした)
池江厩舎は、ゴール後追うこともしていたり、単純に調教時計では分からない事が多いのですが、本馬も時計以上に動きが良いみたい。

この2頭の対決を見守る・・・と同時に、何と私の出資馬(イフリート)も同じレースを予定しています。
何とも複雑というか、この2頭と違うレースを選択して欲しいという気もしていますが、2頭を避ける陣営続出で5頭立てくらいでお願い致します。
ビリでも5着。

>>リオンディーズの募集時情報はこちら

>>フォイヤーヴェルクの募集時情報はこちら