へっぽこ軍団
へっぽこ愛馬、1口馬主や競馬のデータベースを更新しています。
トップページへっぽこ愛馬応援2013/12/08 シャティン競馬場
2013/12/08 シャティン競馬場

近所のタバコ屋の角を曲がった所あたりにあるシャティン競馬場に行ってきました。
もちろんフランス語も勉強していたし、シャンティ競馬場までの道のりもバッチリ。しかし、行ったのは香港なのでした。
ロードホースクラブのツアーで行ってます。競馬ファンならお馴染みパンプキントラベル。

前日~歯が痛い

私は正直に言いますと、遠足前に体調崩すタイプです。また遠足後も体調崩すタイプです。
準備とかで徹夜とかする訳で、睡眠時間不足で遊ぶから体調崩すということが30年くらい経ってようやく気がついた。
しかし、今回はちょっと違う。なんと「歯が痛い」のです。
ヤバいなあーと思いつつ、1日経てば治るだろう・・・そんな簡単な考えでいたのですが・・・。
しかし、この歯痛が世界を救ったのも間違いありません。
出発当日に3時頃まで準備してて、5時過ぎには起きないといけない。目覚ましもバッチリ!!!と思ったけど、なんと歯痛で起きたら自宅を出発予定の10分前!
速攻準備してダッシュして、たまにコけてバス乗り場に向かいましたよ。あまり覚えていないのだけど、歯がズキッ、で目が覚めたら寝坊だったのよね。
目覚ましは無意識に止めていたみたい。歯痛さん、ありがとうございました。

1日目~香港到着

香港に着きました。
本当に久しぶりの香港になります、なんと!!驚いたことに!!!10年ぶり初めてです。
そう、香港は初めてきたのでした。
知り合いもそんなにいないし、初日は適当に食べて、歯が痛いのでホテルで寝込んでました。
夜景とか見たかったなー。何のために香港来たんだろう・・・と少し思ったけど、明日の競馬場のためでした。めでたし。
画像はホテル近くの夜景(適当)と晩飯です(iPhoneで撮影したので拡大はしません)。

2日目~競馬場着

香港シャティン競馬場に到着しました。
あやうくシャンティ競馬場に行きそうになるくらいですが、朝早かったからか快適に入れた。
どうやら、昨年は競馬場を見るタイミングが無かったみたいで、予定より早く来ることになったみたい。
外国人(私もですが、でもよく中国人に間違われます)が多く、さすがは国際競走!という感じでした。
パドックで騎手が集まって、有名人?とか来て何かやってました。岩田騎手はアスカクリチャンのレースがあるけど、ロードカナロアの勝負服でした。

チャンピオンサークル

競馬場内ではチャンピオンサークルというお高そうな席。
なんと食べ放題・飲み放題・馬券買い放題(お金かかるけど)ですよ!
折角だから、飛行機代くらいは回収しないと!と思って勢いよく食べたけど、羽田から神奈川辺りまで分くらいしか食べれませんでした、トホホ。
途中チャンピオンサークルに入るためのバッジを無くして大慌て。探しまくったけど結局見つからず。
ダメ元で現地ガイドさんに無くした事を言ったら「さっき拾った」とかで見つかった。拾ってくれた方ありがとうございました。食べ物に夢中だったのが反省点であります。
画像はチャンピオンサークルです(iPhoneで撮影したので拡大はしません)。

とりあえずロードカナロアの単勝を

馬券の買い方分からなかったけど、とりあえずロードカナロアの単勝買うことに。
マークカードに記入して、スタコラ窓口で買ったけど、どうやら記入ミスがあったみたい。日本にない箇所を塗りつぶさないとダメなんですよね。
そしてようやく、5レース(香港スプリント)の12番(スターリングシティ)の単勝を買うことができたのでした。メデタシ。元シチー会員ですからね。
香港では馬番とゲート番号は違います。皆さんも注意するよう・・・間違えないか。
レース前に気がついたので、あわてて1番(ロードカナロア)の馬券を買うことができたのでした。
画像は正しいロードカナロアの単勝です(iPhoneで撮影したので拡大はしません)。
この日記書いている時に撮影したので、ラフィアン特別募集カタログの上で撮っていますが、深い意味はありません!

外人に話しかけられた

私はこう見えても英語はペラペラ。そうです、ペラペラに話せません。
レースをポカーンと見ていたら、となりのイギリス人?に話しかけられた。
私がイギリス生まれのイギリス育ちということを分かっていたのでしょうか。イギリスには1度も行ったことありませんが。
何やら「あそこにいるピンクの女性は誰?」とか聞かれているっぽい。
有名人ではあるでしょうが、よく分からなかったので写真とって見せてサンキューと言われた。嬉しかった。香港来て良かったと思った。

香港ヴァーズ

日本からはアスカクリチャンが出走。
パドックはスタコラと出ていったので写真あまり撮れなかった。
日本と違って、パドックもルールがなく自由に感じた(適当な見た感じの感想)。
パドックは下まで降りて撮ろうとも考えたけど、チャンピオンサークルくるまでのエレベーターが凄い混んでたりしたので、戻って来れるか不安だったので、上から撮ってます。
アスカクリチャンは、途中までドキドキでしたが、惜しくも7着。
優勝馬はDominant。

香港スプリント

いよいよロードカナロア登場。
このために時給650円のバイト頑張って、お金貯めて、時には水道水だけで1日過ごして頑張ってきたのです。
単勝1.8倍のダントツ1番人気。
ラストランということを馬も分かっていたのでしょうか。昨年チャンピオンという風格もあり、堂々としてレースを楽しんでいるかのようでした。
そして5馬身差の圧勝。
感動をありがとう!

優勝写真撮影

もう勝った後はよく覚えていないくらい。
当然ですが、他の会員さんも大興奮。他の人は何事か!?と思ったでしょうね。
チャンピオンサークルから、階段で下降りて、馬場出る。このくらいしか記憶が・・・!
あとでyoutube見たら、馬場出る時に待たされている映像ありましたが、興奮していたのが思い出されます。
写真撮影ですが、カメラ多くて、どこ見ていいか分からなかった。
翌日の地元新聞見たら、私だけ関係ない方向向いてて笑ったけど、今回は控えめにしました。
スプリンターズSの時、目立ちすぎましたからね!
画像は馬場からの写真です(iPhoneで撮影したので拡大はしません)。

香港マイル

スプリントが終わって、もう夢心地。
という訳で、あとのレースは写真あまり撮れませんでした。
マイルはムーンライトクラウドが出てたけど、ゴール前しか撮れなかった・・・。
優勝馬は日本でもお馴染みグロリアスデイズ。
ムーンライトクラウドどこいった。馬券たくさん(30香港ドル)買ってたのに・・・。

香港カップ

日本からはトウケイヘイローが出走。
いつものように逃げ、直線半ばまで先頭。勝つと思ったけど、最後僅かに差され2着。
優勝馬はAkeed Mofeed。
しかし、ロードカナロア1着、トウケイヘイロー2着ですから、まさしくケイアイファームな日でしたね。

馬券当てなくては

馬券がちっともコッテリ当たりません。
折角香港まで来て、馬券当てないで帰れるもんか。そう考えた私は全点買いを考えたのですが、お金がありませんでした。
仕方が無いので、トウケイヘイローから馬連で何も考えず馬番1からの9点買い。
何とか当てて無事に日本に帰れることになったのでした。ありがとう、トウケイヘイロー!
日本と違って、払戻ししたら領収書?みたいなのをくれるのですね。なんか感動した。
画像は当たり馬券です(iPhoneで撮影したので拡大はしません)。

その後

香港カップ後、競馬場を後にして祝勝会。
写真は撮ってません。記録より記憶です。(写真撮るの忘れたくらい興奮だった)
翌日も朝は時間があったのですが、歯痛で観光とかせず。新聞買いに近くのセブンイレブン行ったくらい。朝食バイキング食べるの忘れてた。そして、すぐに空港へ。
観光はまた今度来ようと思います。
今回は何と言ってもロードカナロアのラストランを応援できたこと。そして優勝。
もうこれ以上の旅行はありません。
夢をありがとう、ロードカナロア!お疲れ様でした!
そして、関係者の皆さん、同行会員の皆さん、3日間ありがとうございました。


←前のページへ ▲ページトップへ