クラウドファンディングでレッドアリオンの検査・手術費用を募集

クラウドファンディング、略してクラウド。
大きな剣を持ち歩いている人ではありません。
リヤンドファミユ種牡馬入りの成功が記憶に新しいですが、今度は東サラ所属馬で活躍したレッドアリオンの検査・手術費用を募集しています。

東サラ所属馬だったレッドアリオンは、去勢の手術が失敗?して睾丸が腫れたりで引退することになりました。
そして、引退馬ファンクラブTCCへ。

腫れが一旦は縮小して乗馬へのトレーニングを!・・・といった所で、また腫れが大きくなってしまったようです。
乗馬としてはかなり期待されているようで、検査・手術を行う決断となったようです。

手術自体は8月29日に終了しているようですが、検査・手術に関わる費用を今回クラウドファンディングで募集しています。
詳細は下記ページとなります。(コピペでお願いします)

https://camp-fire.jp/projects/view/41737

正直な感想ですと、とても素晴らしい試み・・・と。
私自身がレッドアリオンの出資者だったこともあるかもですが、引退後もこんなに多くの人に支えられているんだ・・・と思うとジーンと来てしまいました。

リターンもレッドアリオンのグッズや、TCC関係の物であったり充実しています。
手術や術後の様子も報告(パトロン限定みたい)があるみたいですし、本当に素晴らしいです。
知るのが遅くなったので出遅れですけど、是非協力したいです。

既に目標金額の100万は超えているようで、よく仕組みは分かってないのですが、まだ募集を続けているみたいですね。
個人的には直接お金を払いたい・・・CAMPFIREに手数料を取られるのが嫌ではありますが、参加してみます。

このように競走馬のセカンドキャリアを応援する仕組みって、あって然るべきだと思うのですよね。
特に1口馬主クラブは引退後までキチンと見てあげる必要があるとは思っています。(個人の感想)
もちろん、辛い現実を受け止めなければならない事も多いでしょうけど・・・。

これを機会にサンクスホースプロジェクト含め、いろいろ勉強してみます。

※追記
その後、すかさずパトロンになりました。

レッドパトロン
レッドパトロン