マイネルフレッチャがオーストラリアで頑張っている

2016/04/13

トーセンスターダムのオーストラリア移籍が話題になっています。
マイネルフレッチャも話題にしなくてはです。
オーストラリアで頑張っています。

マイネルフレッチャは、ラフィアンで募集されたステイゴールド産駒。1,800万。
中央では未勝利でしたが、2着が5回あり、2歳夏から3歳最後の未勝利まで頑張って走りました。

>>マイネルフレッチャの募集情報はこちら

>>マイネルフレッチャのJRA競走成績はこちら

2015年秋に引退後、ラフィアンの近況ではサラブレッドオークションへ、とありますが、実際にはオークションに出ていません。
正確にはオークションへ登録したけどキャンセル。
そして、オーストラリアへ・・・となっています。
Kim Waugh厩舎。
どういう経緯なのかは分かりませんけど、オーストラリアを新天地として走る・・・こういう国際化は素晴らしいなと思います。
オーナーは数人いる共同オーナー?これはよく分かっていませんが。

マイネルフレッチャですが、2016年3月26日のオーストラリア初戦でいきなり優勝。
2戦目も3着で、これからの活躍が期待できそうですね。
クラスとしては未勝利から出ているようです。

>>マイネルフレッチャのオーストラリアでの成績はこちら

今後も注目馬として、当適当 海外競馬サイトでも更新していこうと思います。
ペールギュント産駒のFlamboyantも含め、注目馬はどんどん適当な感じで追いかけていこうと思います。
もちろん、トーセンスターダムも適当な感じで追いかけます!

>>2016年海外競走馬の注目馬はこちら

スポンサーリンク