ビッグレッドファームグループ サラブレッドオークションでデビュー前の2歳馬を売却

2018年3月24日

よーし、寝る前にサラブレッドオークションの結果でも更新して・・・あれ、アレレれれ。
これは夢です。
私がひきこもりを脱出する夢です。

2018年3月22日に開催されたサラブレッドオークション。
いつも通りの結果、というか結構高額売却馬が多くて驚いていたのですが、更に驚くべきことがありました。

未登録の2歳馬が3頭上場されていましたが、なんと内2頭はビッグレッドファームグループ関係です。

ヒカルラブリーアイの16 コスモヴューファーム名義
レディピアレスの16 岡田繁幸氏名義

結構珍しいことではないでしょうか。
というかサラブレッドオークションでは初めてかな?ビッグレッドファームグループで未デビュー2歳馬を売却するのは。(適当調べ)

ヒカルラブリーアイの16はウインで募集されましたが、成長不良で1歳12月に募集中止となった馬です。
レディピアレスの16は昨年のサマーセール購入馬(税抜300万円)でしたけど、何かあったのでしょうか。
ケイアイファームが買った・・・かは分かりません。(ないって)

オーナーブリーダーがセールで購入した馬を手放すのだから、理由が少し知りたいような知りたくないような。
どちらも売れていますから(安いけど)、理由はともかくサラブレッドオークションの活性化という意味ではとても良いですね。
岡田スタッドはオークション主催ということもあるだろうし、未出走の2歳馬は今までも上場されていましたが、ここにビッグレッドも加わるとなると、ワクワクプクプクしてきます。
いずれは社台ファームやノーザンファームもオークションに未登録の2歳を出す時代が来たりして!?

ビッグレッドはもちろんセールに出したり個人売却もありますけど、この時期だから尚更少し驚いたのです。
もうすぐ門別も始まりますからね。
ディアドムスやイクスキューズ(買戻し)みたいな売却馬が走るパターンもあるから馬は分からない。
キャロットのイペルラーニオも勝利までもう少しまで来ているので今後活躍することに期待します。(抽選ハズレたのは秘密)

2018/03/22 サラブレッドオークション結果

カドルーパの16 未入札
ヒカルラブリーアイの16 1,060,000円 ウイン(募集中止)
レディピアレスの16 1,700,000円
クールビューティー 540,000円 ユニオン
サンフレデリック 750,000円
トーセンハルカ 550,000円
ホーリークロス 480,000円
メイショウオオクラ 600,000円
リベラシオン 1,020,000円 ラフィアン
マイネルシクザール 580,000円 ラフィアン
ベストレート 2,720,000円 G1
ロワゾブルー 2,580,000円
ロンバルディア 2,060,000円
ハイヴォルテージ 3,010,000円 ユニオン
マックスアチーバー 840,000円 キャロット

>>2018/03/22 サラブレッドオークション結果はこちら