ウインレーシングクラブ 2021年度2次募集予定馬 9頭

一口馬主
スポンサーリンク

10月5日、ウインレーシングクラブ2021年度2次募集予定馬が発表されました。
全9頭。

ウインの2次募集、サマーセール購入馬6頭が入った9頭が予定されました。
セプテンバーセールも何頭か購入していましたが、今回には入ってません。
この後の特別募集か、プレジャーなのか個人なのかは分かりませんが・・・少々、9頭というのは寂しい頭数かも。
1次募集が好調でしたものね。

2021年度1次募集は24頭中19頭が満口。(10月5日時点)
もう人気クラブになってしまいました、もっと強気に出ても売れる気もするけどそこはウイン。
冷静なようです・・・まだ牧場のことでいっぱいいっぱいなのかも!?

それでも2次はセール購入馬だからどこまで人気になるかは分かりませんが、生産馬はイクスキューズとコスモネモシンが募集予定に入ってきました。
1次では何で入ってないんだろう?と思った馬、理由は気になるけど、昨年も「募集馬に出すのを忘れてた!」という馬もいたので、秘密兵器なのかもしれません。

セール購入馬だと注目はアステュート2020でしょうか。
このラインナップでは一番高くなるかも。
セール時の写真を見たらスラっとした好馬体。
キャロットでもナスケンアイリス(アステュートの姉)の仔が募集されていましたが、好馬体でしたものね。
2,000万円くらいで募集されないかしら。

残念なのは、地方募集馬がいないこと。
2次募集では入ってくると予想していたのにぃ、岡田さーん。

ウインプルミエの初仔が入っています。
母ウインプルミエはJRAでは23戦して勝てませんでしたが、このくらい走ってくれていろいろな見せ場があれば出資者としては満足ではないでしょうか。(個人の感想)
最近は、大手クラブ含め、5戦という基準を意識し過ぎたローテが多いですからね。
故障していない未勝利馬が数か月ゆったりとしたローテとかも見受けられるし、ちょっとストレスにもなってる・・・いろいろな考え方があるので否定している訳ではないですけど。
レースで使ってキッカケを掴む馬もいますものね。
私もウイン3歳世代が4頭いて1頭だけ勝てませんでしたが、その1頭は10戦したのに引退ではなく障害を目指しています。
いろいろ試してもらって更に挑戦してくれる、ウインはやはり良いなーと思います。

価格と入厩予定厩舎の発表は10月中旬~下旬、カタログ発送は11月8日(会員)、抽選参加期間:11月12日~11月22日、先着申込期間:11月26日~2022年1月31日が予定されています。

スポンサーリンク

募集馬

アステュート2020 牡 リオンディーズ
エヴァ2020 牡 クリエイター2
テーブルスピーチ2020 牡 キズナ
ビウイッチアス2020 牡 モーリス
ライラックラブ2020 牡 スクリーンヒーロー
イクスキューズ2020 牝 ゴールドシップ
ウインプルミエ2020 牝 ロージズインメイ
ギガンティア2020 牝 シャンハイボビー
コスモネモシン2020 牝 ゴールドシップ

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2021年度2次募集予定馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました