インゼルサラブレッドクラブ 2021年募集馬の予定厩舎・測尺を発表

スポンサーリンク

10月6日、インゼルサラブレッドクラブ2021年募集馬の測尺が発表されました。
動画等で馬体をチェックしていきます。

最近、インボイス制度の勉強をしているのですが、いつの間にかにインゼル制度の勉強をしています。
そのくらいインゼルサラブレッドクラブに興味があるのかもしれません。

カタログ情報、予定厩舎、そして測尺も発表されました。
似たような測尺な馬が多く、コピペミスかと一瞬思ったけど、偶然でしょうかね。

スポンサーリンク

カタログを見ての適当感想

厩舎はさすがの厩舎が多い気がしますが、適当に馬体を見て行ったら・・・。
なんと!これは!!!

どうしても私の気になる馬というのは短距離馬が多いです。
チリエージェ2020にズピピピんという感じ。
何ですか、この短距離に強そうな馬体は。
仕入れが高かったので募集価格が高いのは仕方がない。
母チリエージュ19歳の仔ですが、この馬体。
ハクサンムーンの幼少期の馬体は分からないけど、こんな感じなのではないでしょうか。
兄たちも高額落札馬な割には成績が今一つなのが気になるところではありますが・・・。
ちょっと気になる好馬体。

もう1頭挙げるとすればスカイダイヤモンズ2020
動画だと後躯の迫力がビシバシ伝わってきます。
ちょっと大物感溢れる雰囲気、馬体も大きいですし、走るハーツクライ産駒な気もするような!?
スカイダイヤモンズはG1では足りなかったイメージ、ハーツクライで初仔となる本馬はどうでしょうか。

動画は最近の流行りの撮り方!?というか綺麗だなーと。
最後に一周するのも何だか良いですね。
とにかく綺麗、他のクラブもこのくらいの画質で撮ってほしいけど・・・ウインとかは手作り感満載の特色があっていいか。
ただ、なぜ動画は英表記なのかな、私は日本語すら不自由なので何て読むんだろう?で動画が頭に入ってこない。

集中して動画にシャブリついて、ラルクな姿勢で観たいですものね。
最近、年のせいかコンシダレイト(腰がだれると)ですし。(号泣)

先行募集受付の締切は10月29日となっています。

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | インゼルサラブレッドクラブ 2021年度募集

※予定厩舎、測尺を更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました