2021年10月版 シルクと東サラの小ネタ

一口馬主
スポンサーリンク

シルクと東サラで気になったことを発信してみます。
2021年10月版。

スポンサーリンク

東サラの小ネタ

ようやく2歳出資馬がデビュー。
2頭いますが、1頭目はレッドゲイル。(もう1頭のレッドバリエンテも今日だったか帰厩みたい)

東サラはコースターとか、いろいろ来ますけど、今年の2歳はなんだろう?
とワクワクポコポコしていたのですが、何かの物体でした。

何に使うものなのかな?
月見バーガーを買いに行った帰りにポストから受け取ったので、月見バーガーと一緒にスタッフ(飼ってるヤギのへっぽ子)が美味しく召し上がりました。

シルクの小ネタ

何に使っていくのか未だに謎なマッサージボックス。
体のアチコチが痛いので、マッサージチケットを早く欲しいのですが・・・。

本日、1通のメッセージが来ていました。

スプリンターズステークスの祝賀会は開催せず、記念品になるとの案内でした。
このような案内を伝えるためのボックスは良いですよね。
気になることが早く分かりますもの。

郵送でも同じ内容が届いていました。

マッサージボックスは以前も他に来ていた気がするけど、消えちゃうんですよね。
社台サンデーなんてずっと残ってますよ、既読にせず。(汗)

ZARDに続きGLAYも解禁(サブスク)したし、祝賀会についてはそろそろ解禁でも・・・と思っていたけど、まだまだ自粛が続きそうですね。
G1に優勝する機会なんて滅多にない訳で、楽しみにしている人も多いと思うんだけどな。
密室空間で大人数も対策もなかなか難しいのは分かりますが、そろそろ・・・と。
パーティーとかだと人数も大変ですが、G1祝賀会で出資者だけとかなら、500口クラブでも関係者入れてもそこまではいかないですものね。
ホテル側も大変な状況だと思いますし、来年くらいには開催ができるようになれば良いですね。

早く日常生活になーれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました