馬は急に強くなる 長い目で応援しなくてはいけない・・・でも趣味は旅行

へっぽこ道
スポンサーリンク

馬は急に強くなったりしますよね。
長い目で見守ってあげましょうよ。

馬が急に強くなる=成績が良くなることはあります。
もちろん、元々素質があった馬が何らかのキッカケで良い成績を残すようになる場合もあります。
晩成傾向の馬もいるでしょう。

一口馬主はPOGみたいに期限が決まった中で賞金を競っている訳ではないし、長い目で見てあげましょうよ。
例えデビュー戦を大敗しても、途中で故障を発生しても、成績が伴わなくても。

今の世の中SNS時代、いろいろな意見はあって良いと思いますけど、見切りが早い方が最近は特に見受けられます。
敢えてネタで言っているのかもですが。
アホ競馬サイトナンバーワン「net競馬」は見ないようにしているので今は分かりません。

スポンサーリンク

ダルヴァザが3連勝

本日、キャロット出資馬のダルヴァザが3連勝。
スタートが今一つだったけど、直線で楽な感じで抜け出して騎手が後ろを振り返る余裕がある勝利。
B3C1選定戦とはいえ、なかなか今後が楽しみな勝ち方だった気がします。

ダルヴァザは1年前までは成績が今一つで川崎に転厩、さらに去勢。
普通ならもう諦めてしまいそう。
私も正直、いろいろと変わらないともう厳しいかな・・・と少し思ってしまった程。

それでも関係者の方々の努力でここに来てレース内容が全く違います。
今後どのような成績を残すかは分かりませんけど、改めて馬は分からない、だからこそ面白い。

本当に長い目でみないと・・・出資者が諦めてどうする
月並みの言葉ですが、諦めたらそこで現役終了ですよ。(安西先生の画像割愛)

ダルヴァザとは

ダルヴァザは当時キャロット地方最高価格馬。
翌年にサンスクリットに抜かされましたけど、ツアーで見た馬体は輝いていました。
中央に入れるべきだと戦ったとか当時聞いた。

私もツアーで本当によく見えて、最優先を使おうか迷った。
×2があったので、地方の馬よりやはり中央の人気馬にいこうとクラージュゲリエにしちゃった。
一般でゲットできた時は喜びすぎて布団の上で宙返りしましたよ。

昨年夏の2勝目は自宅から大井競馬場まで歩いて応援に行きましたからね。
25キロくらいだったかな、暑かった。

それから数年。
しかし今では競馬を辞めて趣味は旅行

という訳でダルヴァザに行ってみたいなと思います。

ダルヴァザ(英語:Darvaza, トルクメン語:Derweze)は、トルクメニスタンのアハル州にある村。カラクム砂漠の中央にあり、首都であるアシガバードの北約260キロメートルに位置する。意訳すると「関門」。

もちろん地獄の門 (トルクメニスタン)が目当て。
なかなか熱そう。

ネットでひろった画像

私はドラクエ好きですから、中に入るとやまたのおろちがいると思っています。

観光ツアーで行けるのかよく分かってませんが、あの炎のところで自撮りして落ちそうになってみたいです。

ワクワクポコポコして、コロナが明けるのを待っています。
馬に使わなくなったから、お金はあまってるので使いまくるぞー!(当社比)

<参考動画>

【実在】火炎沼ダルヴァサに…落ちて死んだ男。無謀なインスタ撮影。
いいね! 27 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
へっぽこ道 キャロットクラブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました