ウインレーシングクラブの2022年度2次募集カタログが届く

一口馬主
スポンサーリンク

11月9日、ウインレーシングクラブの2022年度2次募集のカタログが届きました。
食べました。

ファントムシーフを持ってる前の同僚に誘われたので、高橋真梨子さんのコンサートに行ってきました。
満員でしたけど、東京国際フォーラムに入った途端、地震のアラートが奏でるハーモニーが凄かった。

ジョニーが来るなら伝えてよ~、ウインのカタログが来るなら伝えてよ~。
はがゆいのよ~じぶんのウイン出資馬の活躍~。
という訳で帰宅したらウインの2次募集カタログが届いてました。

一緒にラヴェルの写真も来ていたので、ウインの募集馬はラヴェルが高い!というネタを瞬時に思いついたけど、お蔵入りさせることにしました。

レベルが高いかはカタログ見て判断するっ。(キリっ)

どうしてもセールで高かった馬にめがいってしまいますし、ハンバーグも食べたくなります。

シンボリバーグ2021
写真の撮り方もあるでしょうけど、何かぬぼーっとしていて、走る雰囲気が伝わってこない。
しかし、動画を見ると評価が一変しましたよ。
ハンバーグよりパスタが食べたくなったのです!こんな一変は初めて・・・早速、ラーメンを食べに行ってきます。
良い馬とは思うけど、人気するのかな?
様子見したいところ。

逆にマルモセーラ2021は良く見えた。
カタログだとこれも写真の撮り方なのか、スラっとしていて好馬体ですね。
この馬で桜花賞を目指したいという代表コメントがありますが、目指すのはどの馬でもできますが、母もファンタジーステークスを勝って桜花賞に出走していますものね。(17着)

抽選参加期間は11月11日~11月21日となります。

エリザベス女王杯も3頭出しで、結構チャンスがあるのではないかと思うくらいのウイン馬。
勢いに乗って募集も盛り上がってほしいところですね。

スポンサーリンク

募集馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ウインレーシングクラブ 2022年度第2次募集

※厩舎を更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました