ロードカナロア 2015年の種付頭数が267頭 日本新記録

言いたくてネタにしたくて、ウズウズしていたのですが、ようやく発表されました。
ロードカナロアの2015年種付頭数が日本新記録の267頭です!
凄いけど、心配も・・・。

従来の種付頭数記録はキングカメハメハの266頭。
1頭更新していますね。

今年6月に社台スタリオンを見学した時に、ディープインパクトを超えて今年1番という話は聞いていました。
まさか頭数記録となるとは。
500万の種付料は決して安いとは言えないですが、需要がこんなにあるとは。
もちろん、受胎率も良いようだし、キングカメハメハの頭数制限や短距離向きの種牡馬が少ない、サンデーが入っていない等の様々な理由があっての需要ではあると思います。

逆に、これだけの頭数・・・体調面が心配です。
年間200頭の種付だってあり得ない頭数という話もよく聞きます。
海外では滅多にいませんからね・・・。

更にロードカナロアは南半球向けの種付も行っているという話。
267頭という頭数に含まれているかは分かりませんが、香港スプリントを連覇した貴重な種牡馬ですから、南半球からの需要も凄いでしょうね。
リース切れ後(4年後)にシャトルなんてのもあるかもですね。

気になるのは、ケイアイファームがどれだけ株を持っていて、余勢でどれだけ儲けているか・・・なんてのは気にしないでおきましょう。

>>ロードカナロアの種牡馬情報はこちら

>>ロードカナロアの産駒情報はこちら
※最近更新さぼってますが、これからボコスカいきます。

>>2015年社台スタリオンステーション繋養馬の一覧はこちら

※近々種牡馬のページはバージョンアップ予定です。予定は未定。

スポンサーリンク